外に出たいけど人が怖い…どうすれば?

2018.02.10公開 2018.06.12更新
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

ご返信、ありがとうございます。

 

今週の日曜日、うつ病の当事者会があったので行くつもりだったのですが、気力が出ずに行けませんでした。

 

電車で一時間程かかる場所です。

 

近場でそのような催しを探しているのですが、まだ見つかっていません。

 

一度参加したいと思っているのですがまだ叶っていません。

 

休日に出かける用事や目的地を作ってもなかなか予定通りに出かけられなくて落ち込んでしまいます。

 

買い物に出るだけでもかなり気力が必要です。

 

外の空気を吸えばだいぶ楽になり、外出できた事が達成感になるのは分かっているのですが、最初の一歩がなかなか踏み出せません。

 

また、人に話して相談することが大切なのは分かっているのですが、仕事以外の時間で人に会う事に恐怖と不安を感じてしまいます。

 

人付き合いも辛くてまったくしなくなってしまいました。もっと人の場に参加したい気持ちはあります。

 

家族にも、元々苦手なのですがなるべく顔を合わせて話したいものの、スマホ上で連絡を取ることだけでも強い恐怖とストレスを感じてしまい出来ずじまいです。

 

仕事だと不思議と対人恐怖はあまりなく、必死にやっているせいか死にたい気持ちもそれほど湧きません。

 

しかし就業した後や休日にスイッチがオフになってドスーン、と急に心が沈む感じがします。

 

栄養はとても気にして摂取しているのですが、朝食はうつ病にとって重要でしょうか?

 

特に朝摂るべき栄養素はありますでしょうか?昼食に関しても同じ疑問があります。

 

身体症状としては呼吸がうまくできない息苦しさがあり、精神症状としては生活費がぎりぎりで貯金がまったく無いことが不安です。

前回の相談はこちら

回答

再度投稿いただき、ありがとうございました。

 

日曜日にうつ病の当事者会を見つけられ、参加するおつもりだったのですね。

 

今回は参加できなかったかもしれませんが、定期開催であれば次回以降でも参加のチャンスがありますね。

 

私もいくつかの当事者会に参加したことがありますが、どの当事者会でも「よく来てくれた!」と受け入れてもらった経験があります。

 

次回投稿者様が参加された時にも、そのように受け入れていただけるのではないかと思います。

 

またお近くで開催されている当事者会も、お住まいの地域の保健福祉センター等にご連絡されると、紹介していただけることもあるかと思います。

 

もし宜しければ、ご連絡してみてくださいね。

 

ところで外の空気を吸うだけで気持ちが違うことはわかっていても、中々外に出ていけるだけの気力が持てなくていらっしゃるのですね。

 

さらに仕事だと対人恐怖や死にたい気持ちがそれほど湧かないのに、仕事から離れた時間になるとその分落ち込まれてしまうことがあるとのこと。

 

きっとお休みの日には毎回「外に出たいのに…」「でも…」とお布団の中でずっと考え続けられていらっしゃるのかもしれませんね。

 

それ自体とても、エネルギーを消費することです。

 

ご自身の中の煩悶だけで、かなり疲弊されているところもあるのではないでしょうか。

 

もしかしたら一日が終わった後に「今日も出られなかった…」と、無力感でいっぱいになられているかもしれません。

 

せっかく体の英気を養うはずの土日に、むしろ憔悴されたまま月曜日を迎えられているのではないかと感じました。

 

さて栄養面のことも、気になられているところがおありなのですね。

 

可能であれば生活リズムを整えるために、朝食も取られることをおすすめします。

 

また朝食だけに限らないのですが、バランスの良い食事とそのバランスが良い食事として、たんぱく質を積極的に摂取することで、うつ症状が落ち着いてくるという近年の研究があります。

 

うつ状態にセロトニンの不足が関わっていることを、投稿者様もご存じであると思います。

 

そのためにお薬でも、セロトニンの不足を補うようなものが処方されるのですね。

 

セロトニンは脳内物質で、気持ちの高揚などの作用があります。

 

このセロトニンの元となるのがアミノ酸であり、アミノ酸はたんぱく質が分解されることで生成されます。

 

一般的な日本人は、必要なだけのたんぱく質が取れていない人がかなり多いと言われています。

 

男性であれば、卵2個に鶏肉1枚(200g)を1枚食べても、実はまだ全然足りないそうです。

 

たんぱく質は卵や動物の肉などから摂取でき、毎日気を付けて摂取していくことで、「最近何か気持ちが落ち着いてきたな」と感じられる日がくるかと思います。

 

昼食についても単品だけで食べるのではなく、定食のようなものを選ばれることをお勧めします。

 

その他呼吸がうまくできない息苦しさが、おありなのですね。

 

それだと体も思うように動かないかもしれず、しんどいですね。

 

うつ状態になっていると、体もずっとこわばらせている状態でいらっしゃるかもしれませんね。

 

体がこわばっていると、肺やお腹に十分に空気を取り込みにくい可能性があります。

 

リラックスもかねて、時折柔軟体操などもできると良いのかもしれませんね。

 

かつ貯金がないことが不安とのことですが、正規職員での会社員であれば、何かあった時にも傷病手当が受けられます。

 

何かあっても当面の生活は、それでしのげるところはあるかと思いますよ。

 

また何かあればご連絡いただければと思います。投稿者様のことを、これからも応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る