留年をきっかけに憂鬱に…日常的にできる解決策は?

2018.04.05公開
村上生

回答者
村上生
看護師

 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

私は現在大学の4回生なのですが昨年の夏に留年が決定しました。

 

その時期から不定期ですが、何度か、ストレスを感じた時に気分が憂鬱になり、友達や彼女といつも通り話すことが出来ず、気が重く生活にハリがない状態になりました。

 

現在の家庭環境は特筆する問題はありませんが、良好とは言えません。

 

留年したこともあり、私が一方的に親に罪悪感を感じている状態です。

 

兄弟との関係は良好です。

 

最近は、生活のだらしなさからお金の使い方が荒くなる事があり、少量ですが借金があるため、その返済とそれに伴うアルバイトと学校のテスト勉強で精神が摩耗している感覚があります。

 

また、交際相手との関係が上手くいっているのかが不安になりストレスを感じることもあります。

 

現在も憂鬱な状態が2週間ほど続いています。

 

いつも楽しい事が続いたり時間が経てば治るのですが、根本的な解決は可能なのでしょうか。

 

日常生活の中で出来るようなことがあったら教えてください。

 

宜しくお願いします。

回答

ご相談ありがとうございます。内容、拝見させていただきました。

今は、留年が決まってしまったことをきっかけに起きているいろんなことが重なっていてストレスを感じておられるのですね。

唯一リラックスできる家族や彼女の間でも気持ちの重さを感じてしまっていることもお辛いですよね。

また、テスト勉強に借金の返済、アルバイトをしなければならない状況がとても大変なことをお察しします。

それと、自分の生活も憂鬱さか…

残り:872文字

ここから先はプレミアム会員の方のみ
ご利用いただけます。

プレミアム会員になると...
(月額1980円(税込))

  • お悩み相談が回数無制限に!
  • 相談内容は全て非公開
  • LINEでの相談が可能に!
  • 広告が非表示に!
  • 過去の相談と回答が閲覧可能に!
村上生

村上生

看護師

京都の大学病院(脳神経外科・脳卒中ケアユニット・血液内科)で看護師として、主にがん看護ケアを5年経験。その後、オランダへ移住。オランダ語を習得中しながら、オランダの地で看護活動(緩和ケア•スピリチュアルケアについも勉強中)している。

京都の大学病院(脳神経外科・脳卒中ケアユニット・血液内科)で看護師として、主にがん看護ケアを5年経験。その後、オランダへ移住。オランダ語を習得中しながら、オランダの地で看護活動(緩和ケア•スピリチュアルケアについも勉強中)している。

関連記事