うつ病かもしれず焦る…先生や親にも相談できない…どうすれば?

ご質問

最近、ひどく疲れを感じたり、胸騒ぎがすることが次第に多くなりました。

 

今は、胸騒ぎが毎日になってしまって、友達に相談すると、「うつかもしれんね」と言われ、ネットでうつの診断を受けてみると、「極めて重度」という診断結果でした。

 

ですが、私は高校から特待がきている立場で、その高校の推薦基準が3年間で15日以内なので、もう休むことができず…

 

親に相談する勇気がなく、親や学校の先生にも相談していません。

 

なので、医療機関に行くことができません。

 

なぜ、うつかもしれない状態になってしまっているのかがわからなく、本当に焦るばかりです。

 

時期は、昨年の4月からでしたが、大した症状はありませんでした。

 

きっかけは、クラス替えで話せる人が1人もおらず、クラスの中では、ずっと孤独な事がきっかけです。

 

また、休みがないぐらい習い事が入っていますが、このことでストレスはありません。

 

私は、どうすれば良いのですか?うつなんですか?

 

焦りは、どうしたら治りますか?

回答

初めまして。この度は、Remeサイトへご質問いただき、ありがとうございます。

 

よくこちらに相談することができましたね。

 

さて、疲れやすく感じることが多く、胸騒ぎも頻繁に起こるようになったりと、とても心配になられることでしょう。

 

そんな状況の中、あなたなりにうつ病の可能性について色々と調べられたようですね。

 

「極めて重度」という結果には大変ビックリされたかもしれません。

 

ただし、ネット上での診断結果は、あくまでも参考程度に考えておくといいでしょう。

 

あなたのような年代で、うつ状態に近い症状と間違われるのが「燃え尽き症候群」という症状です。

 

これはうつ病の少し手前の状態で、あなたが書かれていたように疲れやすくなったり、動機や呼吸の乱れ、頭痛や腹痛など身体症状が表れる場合も少なくありません。

 

これらの症状は、心がSOSを出しているという状態でもあります。

 

可能であれば、あまり無理をせず、ゆっくりと休めると症状も長引かず、早期に回復できると思います。

 

ただ、今のあなたの立場からは、特待生としての推薦基準もあるようで、これ以上休むことは難しそうですね。

 

焦る気持ちもあるでしょうし、自分の身体についての心配や不安もあるでしょう。

 

大変勇気がいるかもしれませんが、自分を守るという意味でも、是非一度、あなたの学校にもいるであろう、心の専門家であるスクールカウンセラーの先生に相談されてみてはいかがでしょうか。

 

あなたの状態を客観的にみながら、また出席日数なども考慮に入れて、あなたに無理のない範囲で対策を色々と考えてくれると思いますよ。

 

もし教室へ行くことすら難しくなってしまっているようであれば、無理にいく必要はありません。

 

保健室登校でも別室登校でも、出席扱いにはなると思います。

 

あなたの心がSOSを出していることを理解して、極力無理のない範囲で残りの中学校生活を過ごしていけるといいですね。

 

これからも応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る