退職した後悔で苦しい…後悔を断ち切るには?

2018.07.05公開 2018.07.12更新
鈴木さやか

回答者
鈴木さやか
臨床心理士

ご質問

約10年前に退職した、某私大(事務職)への未練が絶ちきれず、死ぬほどつらいです。

 

前職を退職して、作業療法士の専門学校に通ったりしましたが、途中で退学。

 

よって、完全にひきこもってしまっていた訳ではなかったものの、ひきこもりの期間は長かったです。

 

そんな中、先月からA型作業所の従業員として、1日四時間、週に3日勤務からリスタートを図っております。

 

家庭環境は、妻と二人暮らしです

 

10年超の通院歴があり、診断名は、双極性障害です。

 

前職を退職して、既に10年も経過するのに、比較的安定した職場であった某私大の職員を辞めたことを、未だに、非常に強く、強く後悔し、悪夢にもうなされるほどで苦しいです。

 

どうしたら、このような後悔を絶ち切ることができるでしょうか?

回答

はじめまして。ご投稿、ありがとうございます。

ご相談内容、拝読させていただきました。

以前に退職されたお仕事への未練を、断ち切れずにおられるとのこと。双極性障害とも向き合いながら、ここまでやってこられたのですね。

「死ぬほどつらい」という言葉から、強くて深い後悔の気持ちが伝わってきました。

前職をお辞めになってから、長い間苦しんでこられたのですね。

どうして辞職してしまったのかと、ご自身を責められ…

残り:927文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事