1人でいると虚無感…ストレス解消方法には何がある?

鈴木さやか

回答者
鈴木さやか
臨床心理士

ご質問

学生です。

 

このような相談などは初めてです。

 

夜1人で家にいるなどすると、急にひどい虚無感になって涙が止まらなくなったり死にたいと思うことが増えました。

 

周りの目を気にする性格で、深く考えすぎてしまいます。

 

常に気を使うので、しんどいです。

 

でも1人になると上記のようにひどく悲しくなったり虚しくなったりするので、それが嫌で無理にバイトを詰め込んでしまいます。

 

そのくせ前日やバイト直前で億劫で行きたくなくなったりミスして怒られたらどうしようと不安で嫌な気持ちになります。

 

ミスしたり注意されると長く引きずって、自分なんて…と激しく落ち込みます。

 

これの繰り返しで、自分でも良くないとは分かっていながらもなかなか改善できません。

 

最近、掛け持ちしていたバイトでシフトのことを相談したら、話がどんどんずれて意味がわからず怒られ、半ば強制的に辞めさせられて精神的に辛かったです。

 

誰かに相談しても境遇が違う友達になんて、わたしの気持ちは分からないと思ってしまう部分があります。

 

相談しても気持ちは軽くなりませんでした。

 

バイト仲間や友達でない誰かに話すことで少しは楽になるかなと、そういった意味もこめてメッセージ送りました。

 

この悪循環を改善する方法はなにかありますか?

 

甘いものを食べる事しかストレスが和らいだ感じがしないので、いいストレス解消方を教えて下さい。

回答

はじめまして。ご投稿ありがとうございます。

 

文面から、身動きが取れないような苦しい気持ちが伝わってきました。知らない誰かに話すことで、気持ちが楽になるかも…との思いから連絡をくださったのですね。

 

あなたの声を聞かせてくれて、ありがとうございます。

 

死にたいと感じたり、虚無感を覚えたりするのは、心のエネルギーが不足している時によく起こることでもあります(その端的な例が、うつ病であったりもします)。

 

今はやる気などのプラスのエネルギーが少ない状態ですから、アルバイトにも積極的な気持ちになれないのも無理はありません。

 

ミスを恐れる気持ちが膨らんだり、注意されたことを引きずってしまうのも、エネルギー不足が原因かもしれませんね。

 

そういったことを思うと、悪循環を改善するためにまず必要なのは「十分な休息」であるような気がします。

 

「一人でいると虚無感を覚える」とのことでしたが、ご家族や仲のいいお友達と一緒にいる時はどうでしょう?誰かといなくとも、ご自身が好きなことをできる時間が一日のうちに少しでもとれていると良いなと思います。

 

心を許せる相手とゆっくりした時間を過ごしたり、安心できる場所で好きなことをしてみたり…そうしながら、まずは心のエネルギーを充電することが大切であるように感じます。

 

状況が許すのであれば、アルバイトをしばらくお休みするのも良いかもしれませんね。

 

また、ストレスを解消する方法もお探しなのですね。

 

・大きく深呼吸をする(大きく息を吸ったら、体の中にあるモヤモヤを吐き出すようなイメージで、ふーっと細く長く息を吐くことに意識を向けてみてくださいね)。
・頭の中にある嫌なことを、紙に書き出してみる。
・毎朝朝日を浴び、三度の食事をきちんと摂る。
・散歩やサイクリングなど、軽く汗がにじむ程度の運動をする。

など、いくつかの方法を試していただくのはどうでしょうか。

 

どの方法も、最初はなかなかやる気が出ないかもしれませんが、まずは「とりあえずはじめてみる」ことが大切です。

 

「5分間だけ」「今日だけ」などと区切りをつくり、その時だけはとにかくトライしてみてください。

 

「やる気があるから行動する」という行動機序がある一方で、「行動するとやる気が起きる」ということもあるものです。ご自身に合う方法が、見つかれば良いなと感じます。

 

また、苦しい気持ちが湧いてくるようになったのはいつ頃のことでしょう。

 

環境の変化やショックな出来事など、何かきっかけがあったのでしょうか。

 

そういったことが見えてくると、現状を好転させていくヒントがつかめてくるような気がします。

 

ご自身に無理のない程度で振り返っていただき、負担になっていることがあればそれを軽くしてあげることで、心がスムーズに流れるようになるかもしれません。

 

必要があれば、カウンセリングルームなどの守られた場所を利用するのも良いですね。

 

カウンセリングは、いわゆる「心の病」の治療の場としてだけでなく、来談者さまの人生や心にあるものを整理していく場所としても活用していただけます。よければ、検討してみてくださいね。

 

もちろん私でよければ、あなたの心を軽くするお手伝いが出来ればと思います。死にたいと感じてしまう夜や、虚無感が胸を離れない時は、こちらに心にあることを吐き出しに来てみてください。

 

あなたは一人ではありませんよ。

 

いつでも待っています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る