対人恐怖症気味…どうしたら人とちゃんと接せる?

2018.08.10公開 2018.08.27更新
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

ご質問

自分は人と接するのが苦手で、

 

・人の目を見れない
・周りの視線が自分に向いている気がする
・横断歩道も下を向いていないと渡れない
・マスクを着けていないと外に出られない
・質問に答えられない
・会話がうまくできない

 

等が原因で人に迷惑をかけてしまいます。

 

最近は「なんで うん しか言えないの会話してよ」と怒られてしまいました。

 

失敗することや否定されることが怖くて、意見を言うことができません。

 

現在は就職に向けて仕事を探しつつ実家で暮らしてますが、家族の喋り声がストレスであまり部屋からは出ていない状況です。

 

つい先日まで通院していて、「うつ状態」「対人恐怖症気味」とのことでした。

 

正確な診断を受けていないのでいまいち状況がわかっていません。

 

無料診断や対面での会話による診断は、自分で自分を偽っているだけな気がしてしまいます。

 

わたしは自分を甘やかしてるだけなのでしょうか。

 

どうしたらわたしはちゃんと人と接せるのでしょうか。

回答

初めまして。

 

何か原因があって、あなたは「うつ状態」と「対人恐怖症気味」という診断を受けたのですね。

 

今のあなたの悩みが、「うつ状態」と「対人恐怖症気味」が原因なのかどうかは、わかりません。

 

けれど、人と接することがとても苦手な方なのだと理解できました。

 

横断歩道は、信号が変わると、前から人が歩いて来て、自分の側からも人が沢山歩いていくので、その中を歩いて渡るには、きっと技術がいるのでしょうね。

 

技術と書きましたが、コツに置きかえてもいいかもしれません。

 

自然と下を向いてしまう、あなたの気持ちがとてもよくわかると思いました。

 

視線が気になること、マスクで顔を隠して外出することなど、無理をして治そうと思わず、ありのままで良いと思いました。

 

そう考えることで、少し気が楽になるのではないでしょうか。

 

視線が気になるなら、濃い色のサングラスを付ければ、緩和されるのではありませんか。

 

マスクをつけることは、風邪気味、花粉症など、全然おかしいと思われない時代になりました。

 

一年中マスクをつける人もいます。

 

サングラスも同様です。

 

私の知っている事例では、前髪を鼻の下辺りまで長く伸ばし、作業所に通う男性がいました。

 

最初にお会いした時には、とても驚いたのですが、自分の目の動きを相手からカバーし、相手の視線を避けるというその人なりの知恵、コツなんだなあと納得したことを覚えています。

 

今のあなたは、あなたの出来る範囲で、人と交わっているように思えます。

 

失敗が怖くてうまく会話ができないかもしれませんが、「うん」とひと言お返事はできていますよね。

 

とても努力していて、頑張っているのだと思いました。

 

決して自分を甘やかしてなんかいないと思いました。

 

あとは、人と接する機会をたくさん持って、慣れていくことです。

 

時間はかかるかもしれませんが、無理をせず、ゆっくりと慣れていくことが大事だと思いました。

 

それから、不安な気持ちをコントロールするうえで、服薬や、カウンセリングはあなたを助けてくれる必要なツールになるかもしれません。

 

それらの力を借りること。

 

心療内科などの病院に行って、「自分の状態を話し、理解してもらう」こと。

 

それも選択肢の一つとして考えてみてください。

 

この回答が、あなたの悩みを少しでも軽くしてくれますように。

 

応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る