記憶が抜け落ちることがある…これって病気?自分で治せる?

加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

幼少期のトラウマから、相手に確認を取る手続きやその段階が苦手で避けてしまいます。

 

時々、勇気を出して話しかけたり、その行動に出ることもありますが、沈黙と睨まれるような目つきや仕草が怖くて逃げ出したり、時には記憶も抜け落ちてしまいます。

 

これについての通院歴はありませんが、対人関係でうまくいかない為に度々薬を飲んだり精神科にかかったことはあります。10年近く通院していません。

 

記憶が抜けて落ちるなどは病気で治るものですか?

 

その場合自分で治すことはできますか?

 

薬は飲みたくありませんが通院すれば治るなどありますか?

 

今後影響は考えられますか?

回答

はじめて。投稿頂きありがとうございます。

 

ご相談を拝見しました。

 

相手に確認を取る手続きやその段階が苦手で、避けてしまわれるところがあるのですね。

 

また勇気を振り絞って声をかけられても、時にその負担の大きさから、その時の記憶がはっきりしない時があるとのこと。

 

相手に確認しないとわからないことも日常生活には度々ありますし、確認できないことでトラブルになることもありますよね。

 

それをご理解されてる投稿者様の中では、「確認しなければ」というお気持ちと、「でも…」という不安が、いつもせめぎあっていらっしゃるのかもしれませんね。

 

そのことで常に緊張状態を強いられますし、実際トラブルが生じて、大きく気を落とされた経験も、度々おありなのではないかと拝察致しました。

 

一方で勇気を振り絞って聞いても、逃げ出したいという気持ちに強く駈られたり、記憶が抜け落ちてしまわれることがあるのですね。

 

私には投稿者様が、日々心身を磨り減らして生活されているご様子が、目に浮かんできます。

 

そのようなしんどい中、よくここまで頑張っていらっしゃいましたね。

 

今回のご質問は、

 

①記憶が抜け落ちるのは病気で、治るのか?

②自分で治すことはできるか?

③薬は飲みたく無いが、通院で治るか?

④今後にも影響は?

 

とのことでしたね。ぜひ一緒に、考えさせて頂ければと思います。

 

さて①ですが、投稿者様がおっしゃる記憶が抜けるという症状は、専門的な言葉では「解離」と言います。

 

日常生活の中でどれだけ支障をきたしているかという程度にもよりますが、治療の対象とされる症状の1つです。

 

適切な治療によって、改善していく可能性はあります。

 

しかしながら、実際の治療を自分だけでしていくというのは、現実的ではないように感じます(質問②)。

 

けれども症状は、自分の中でのストレスがピークに達したサインとして起こるので、日々のストレスが軽減されれば、症状も起きにくくなりますよね。

 

そういう意味ではご自身での取り組みも、大切なのかなと思います。

 

本格的な治療は専門的な機関受診をおすすめしますが、ご自身でも日々のセルフケアとして、リラクゼーション等行って頂くことは有用です。

 

日々の生活の中に、積極的にリラクゼーション法を取り入れていかれることを、おすすめします。

 

さらに③について、お薬は飲みたく無いとのことですが、通院により症状が軽減していく可能性は考えられます。

 

また④としても、高ストレス状況が続いていくことは、心身への高い負担も続いていくことにはなりますよね。

 

場合によって、症状が起こる頻度が上がることなど考えられます。

 

けれども早い段階で手を打てば、その分早くご自身も気持ちが安定して楽になる他、回復のしやすさでも違いがでてくるかと思います。

 

今回簡単になりますが、いくつかご質問にお答えさせて頂きました。

 

投稿者様のこれから先のお気持ちが、少しでも穏やかなものとなりますように。

 

応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る