書痙を克服したいです…字を書く時、過剰に緊張してしまいます(10代・女性)

2016.09.23公開 2016.11.17更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

わたしは今年受験生ですが、中学3年生あたりから、書痙に悩んでいます。

 

それは、人前で字を書くのが苦手ということです。最近は人前に限らず、一人でいる時でさえ、字を書くのが難しいことがあります。ネットで調べてみたら、書痙という症状だと書いてありました。

 

人前や、人がいるところ、人に見られる環境の中で字を書こうとすると、過剰に緊張してしまい手が硬直して思うように字が書けないのです。

 

字、といっても英語だと随分ましです。漢字など画数の多く複雑な文字、さらに小さい文字ほど自分にとっては負担です。いずれ治るだろうと思っているうちに受験の年を迎えてしまいました。

 

普段以上に字を書くことが増えたのに、その字を書くこと自体が負担となっており、本当に困っているというか、かなり不安です。 この症状のせいで、しなくていい緊張をすることが増えました。

 

昔みたいに、なんの意識もせずに字をかけたらどんなにいい気持ちで勉強でき、また普段の生活がどんなに明るくなるだろうと考えるばかりです…。

 

また、試験本番の緊張の中、字が震えて書けない、さらにスピードを速めて書けないのであれば、将来にも支障が起こりそうです。 もう何年も悩んでいて誰にも相談できずにいました。

 

このまま書痙の症状が続くのは絶対に嫌です。どうにかして克服したいです。そもそもこの症状は治るのでしょうか?

 

わたしはどうしたらよいのでしょうか。助けてください。

回答
初めまして。ご質問いただき、ありがとうございます。

また、長い間誰にも相談できずにいた悩みについて、勇気をもって相談してくださり、ありがとうございます。もうすでに、症状改善への第一歩は踏み出していると思いますよ。

さて、書痙(しょけい)という症状は、不安神経症の一種と言われています。手が震えたり、緊張したりして、文字を書くことが困難な状態で、人の目を気にすればするほど酷くなってくるという症状ですね …

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

LINEバナー
佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事