離婚協議中の主人と別れるべきか…後悔はしたくありません(30代・女性)

2016.12.07公開
池上枝里子

回答者
池上枝里子
正看護師 上級プロフェッショナル心理カウンセラー

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

周りの人は、離婚協議中の主人と別れろといいます。しかし、私の本心は、執着より好きな気持ちが強く、なんとか良い答えを見つけようとしています。私はこれまでの人生でやってきたことに後悔はしたくありません。

 

それは相手を救いたい気持ちが強く、一緒に育んでいけたらと願っています。それは一瞬でも心が通ったからではないかと思います。

 

私は心が癒されたいです。でも離婚について主人と調停では戦いたくありません。別に良い人を演じたくもありません。やはり最後まで妻として誠心誠意を伝えたいと思います。

 

今回は、離婚問題で何人か弁護士の先生に相談しましたが、私が思うことと違う答えが返ってくることに落胆しました。

 

皆、先生方は別れる方向に指示し、私が主人のために行ってきた努力は無駄になってしまいます。また、お金の掛かる方向へ裁判へ促します。やはり破綻主義なんだなと悲しくなりました。

 

なので、私は弁護士は敢えてつけず、私から円満調停を申し立て、少しでも繋がりを持ち、改善できたらと思います。

 

しかし、相手側は代理人を立て、連絡は直接取れませんが、調停の場でやるだけのことはやってみます。ありがとうございます。私がやってきたことに後悔はしたくありません。

 

「私は」の主語で強くなってきました。不思議です。

前回の相談を見る

回答
返信をありがとうございます。

「私」を主語にして考えていくことで、強くなってきたこと。それは、きっと「後悔しない」行動に繋がることと思います。

弁護士や周囲の意見に相違する選択をされようとしているとのことで、とても覚悟がいることですね。

覚悟のうえで、やるだけのことをしていくと、きっと状況の結果に関係なく、あなたの人生にとって、かけがえのない貴重な体験になることと思いました。

そのためにも、あなた …

続きを読むにはログインしてください(無料)

ログイン
池上枝里子

池上枝里子

正看護師 上級プロフェッショナル心理カウンセラー

スマイル・ココロオフィス 代表

池上さんのインタビュー記事はこちら

スマイル・ココロオフィス 代表

池上さんのインタビュー記事はこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事