学生時代のセクハラの記憶が蘇って泣け叫ぶ…立ち直るには?

鈴木さやか

回答者
鈴木さやか
臨床心理士

ご質問

私は、約8年ほど通っていた英会話の先生からほぼ毎週セクハラと思われる行為を受けていました。(現在は通っていません)

 

手を握られたり、太ももを触られたり、服の中も見られていた気もします。

 

これらの行為は、通いはじめた頃から(体験入学の時から?)あったと思います。

 

ただ、当時は小学生だったため、それがセクハラだと気づけず、結局気づいたのは高校生になってからでした。

 

毎週毎週、行くのが辛く嫌だったことを覚えています。

 

親には、こんなことをされていたというのがバレたくなく(話したくない)、学校の先生や友達に何度か相談したことはあります。

 

しかし、この嫌な記憶がなくなることはありませんでした。

 

つい最近、部屋の掃除をしていたとき偶然セクハラをしてきた人からもらった誕生日カードを発見してしまい(たしか、親にそのカードを見られるのが嫌で隠していた)、記憶が蘇り家で一人で泣き叫びました。

 

今まで我慢して耐えて来たことが全部噴き出たような感じです。

 

いつもであれば、セクハラなんてよくあるからこんなことでくじけてはダメだと自分に言い聞かせてましたが、心身ともに限界に達してきました。

 

思い出して泣き、泣き疲れ寝て、起きて泣き…の繰り返しで何もする気にもなれず、気分も悪くなり吐いてしまいました。

 

どうすればこの過去から立ち直れるでしょうか?

 

また、社会に出て同じようなことが起きたときにどうすればそれに立ち向かえれる勇気を持てるでしょうか?

 

スクールカウンセラー、精神科等に通ったことはありません。

 

ご回答よろしくお願いします。

回答

はじめまして。投稿、読ませていただきました。

 

小学生のころから通っていた英会話スクールで、セクハラにあってしまったとのこと。

 

とてもつらい経験をされたのですね。

 

苦しい気持ちを、これまでずっと抱えてきたことが伝わってきました。よく、こちらに相談してくださいましたね。

 

現在はそのスクールに通っていないとのことで、少し安心しました。

 

「こんなことでくじけてはダメだ」と言い聞かせてきた…とのことですが、今のあなたには無理をしてほしくないと思います。

 

傷つく経験をしたのですから、つらい気持ちになるのは自然なことです。

 

大切なのは、無理に自分を奮い立たせることではなく、ゆっくりと傷を癒していくこと。

 

そうしながら、あなたらしさを取り戻すことだと感じます。

 

誕生日カードが出てきたことがきっかけで、涙が出たり吐いたりすることがあるように、セクハラの経験から二次的な被害が現れてくることはめずらしくありません。

 

人によっては、不眠やうつ状態などが見られることもあり、身体的・精神的な症状が引き起こされることもセクハラの恐ろしい部分の一つです。

 

今の状態をケアするためにも、過去の経験から立ち直るためにも、ぜひ1度カウンセリングを受けてみるのはどうでしょう。

 

あなたの心に寄り添いながら、心を軽くしていく方法を一緒に考えてくれるものと思います。

 

心療内科などを受診する場合は、事前に親御さんの同意を得ておくとスムーズですが、場合によっては未成年の方一人でも受診できる所もありますから、少し調べてみると良いかしれません。

 

また、どうしても親御さんに事情を話すのが難しいなら、投稿にもあったようにスクールカウンセラーさんに相談してみるのも一つの方法です。

 

中学校から大学まで、多くの学校が「心の相談室」を開設していますから、いきなり専門機関を訪ねるのには抵抗がある…という場合もこちらを利用してみてください。

 

それから、「社会に出たときに同じようなことが起きたら…」と思うくらい切羽詰まった気持ちもあるのですね。

 

でもまずは、心のパワーを回復させることが先決であると感じます。

 

先のことを考えるのは今は少しお休みして、焦らずに進んでいけると良いのではないかと思いました。

 

あなたは誰かに不当に傷つけられていい存在ではありませんし、嫌なことを嫌だと言う権利があります。

 

あなたはにはあなたにしかない価値があり、大切にされるべき存在です。

 

心無い人の行いで傷ついてしまったことと思いますが、どうかそういったことも覚えておいてもらえたらと感じました。

 

気になることや追加でのご質問があれば、またいつでも連絡をくださいね。

 

あなたの心が少しでも穏やかになれるよう、応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る