性病を移され、自殺の方法ばかり考えるようになりました

2016.12.29公開 2018.05.04更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

彼に性病を移されていました。生きる気力がなくなり、昨日から会社を休み、自殺の方法ばかり考えるようになりました。

 

今、薬で治療していますが、薬が効かなければ癌センターで子宮頸部を切らないといけないと言われ、人生に疲れてしましいました。

 

母や周りがとても暖かくて、私が死んだ後の悲しむ姿を想像すると心がミシミシ痛みます。特に、母には迷惑ばかりかけて来たので、これ以上悲しい思いはさせたくありません。

 

けど、この先を生きていく気力がどうしても湧かないのです。助けて下さい。手術もすごく怖いです。

回答

再度、ご質問いただき、ありがとうございます。

彼に性病を移されていたという事実を目の当たりにし大変ショックを受けたことでしょう。また、投薬治療中とはいえ、手術の可能性も考えられるとのこと、とても不安な気持ちでいっぱいかと思います。

そんな現状の中、人生に疲れ、生きる気力さえなくなってしまうように感じるのも無理もないのかもしれません。あなたの文面からは、絶望感や不安感、恐怖感などの気持ちが色々と渦巻…

残り:334文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※回数無制限・匿名・非公開・LINE対応
  • コラム法日記
    コラム法での認知の歪みチェックが可能
  • 抑うつセルフチェック
    ベックうつ病調査表でセルフチェック
  • あとで読む機能
    気になるコラムのお気に入りを登録
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る