看護師の先輩で勉強しない人が多く、不満で仕方がありません【看護師の相談室Vol.1】

2017.01.27公開 2017.04.03更新
池上枝里子

回答者
池上枝里子
正看護師 上級プロフェッショナル心理カウンセラー

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
41
ご質問

私は30代でいわゆる地方圏の病院で働いています。看護師のなかには家庭があり、給料をもらうためだけに仕事をしている人もいます。

 

看護師の仕事は、患者と一番関わる仕事だと思うのですが、例えば患者が急変したり、なんらかの異変があったら、私は少しでも早く気づくことが大切だと思い勉強しています。

 

まだまだ分からないことも多くありますが、新人のスタッフには「勉強が大切だから」と言っておきながら、自分たちが努力しないのはどうなのでしょうか。

 

新薬や後発薬品が使用されますが、明らかに重要薬剤だろうってものに対しても、よくわからないで患者に使用しているのが不満で仕方ありません。

回答

投稿を拝見いたしました。

 

ご自分の看護観に基づいて勉強を続け、周囲に流されずにご自分を律しておられる姿は、なかなかできることではないと尊敬いたします。

 

そうやって努力をされているからこそ、不満があるのだと思いました。

 

投稿者様は、しっかりと勉強しているために、予知や予防の観点からも細やかにケアをされていることと思います。ご自分でも、そんな看護師をめざそうと、ご自分で決めたからこそ、勉強もされているのだと思います。

 

しかし、今はきっと、勉強をすればするほど、周囲の看護師の言動から不満が募るばかりではないでしょうか。現場での不満があまりに大きいと、働くことがしんどくなりますね。そこがとても心配です。

 

不満とは、周囲と比較した時に、ご自分が満たされていないように感じるときの感情です。

 

勉強をすることで、「自分がめざす看護師像に近づいている」「自分はがんばっている」とご自分で認められる時には感じにくいもの。周囲の看護師とは関係なく、ご自分で認められている時です。

 

しかし、周囲と比較して、勉強をしていない人の方が、なにか自分より満たされているように感じると、不満になってきます。

 

また、あまりにすべきことが多くて忙しい時にも、自分で自分のことを認めることができずに、不満という気持ちになることも多くあります。

 

そこから考えると、今のあなたは、努力をすることがしんどくなりつつあるのかもしれません。

 

だから、勉強をしていないと分かるような言動が気になり、周囲の人にも努力を求めて、「みんなもがんばっているから、自分もがんばろう」と思いたいのかもしれません。

 

そういった不満な気持ちの時には、ぜひ、次のことをおすすめします。

 

まずは、勉強をしてきたからこそ深まったご自分の看護を、具体的に思い返して、しっかりと、ご自分で認めて差し上げてください。

 

深まった点をノートに書きだしてみると、自分の成長が見て取れるのでうれしくなります。

 

そして、ご自分のために、めいっぱいご褒美をあげてほしいと思います。好きなものを、ご自分にプレゼントしてみてください。

 

次に、ご自分は何のために勉強をしたいのか。めざす看護師像など、もう一度そこを具体的に考えてみてほしいと思います。

 

そのために、勉強をどうしたいのか?今までより無理のない形で続ける方法を考えてみましょう。

 

例えば、「毎日寝る前の10分間」など、習慣づけるような方法も気持ちは楽かもしれません。また、忙しい時などは「しない期間」と決めることで気持ちが楽になります。

 

しない期間があっても、また開始すればいいのです。そうやって柔軟な形で、おおらかにとらえてみてください。

 

きっかけは人それぞれでも、看護師は不満という感情を持つことが多いようです。

 

それは、求められるものの質の高さや量の多さ、チームでのケアでもあり、個人のケアの集合でもあることを考えると、その複雑さからは当たり前のこと。

 

不満があった時には、成長のチャンス。ご自分を振り返り、認めてご褒美をあげるチャンスです。

 

しかし、どうしてもその不満が大きくストレスであったなら、我慢しないで、上司などに相談し、改善の方法も探してみてください。

 

投稿者様は、ここには書かれていない努力もあると思います。または、お答えした不満とはちょっと違うな?とお感じになるところがあったかもしれません。

 

そういった努力や不満をとことん探求してみると、緩和の糸口が見えてきます。

 

不満がある時だからこそ、とことん向き合って、素敵に成長されるあなたを応援します。

池上枝里子

池上枝里子

正看護師 上級プロフェッショナル心理カウンセラー

スマイル・ココロオフィス 代表

池上さんのインタビュー記事はこちら

スマイル・ココロオフィス 代表

池上さんのインタビュー記事はこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
41

関連記事