「目が魚のように死んでいる」と家族に言われます

2017.05.25公開 2018.05.12更新
佐藤真由美

回答者
佐藤真由美
チャイルドカウンセラー

 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

家族に「目が魚のように死んでいる」と言われることが増えました。

 

私は中3の時には、確実に他の人が気になり始めていました。

 

中2は後期とかは気になっていたかもしれなくて、原因は好きな人?何だ?という感じです。

 

中1はそんなに気にしてなかったような…といった感じです。

 

小5の時が1番人間関係で憂鬱な時がありました。(仲良しの友達とうまくいかなくなって)

 

小6はその子と同じクラスになったけど、関わらないようにして、移動とかも1人が多くて「いつメン」みたいなのはいませんでした。

 

それで、休み時間は1人で本を読む事も多かったです。よく、自分が心の中で喋っていました。

 

それと、周りが何を話しているか耳を傾けて、自分で勝手にコメントしていました。

 

後、中学入ったくらい(もしくは小6あたりから)家族に「目が魚のように死んでいる」と結構言われました。

 

だから、中2くらいで学校で頑張って、目を大きく開けて、一日過ごしてみたら、なんか周りの人達が私の事を話してる声が聞こえたり、ザワザワと急にうるさくなったような気がしたので怖くてやめました。

 

それから、何日か意識したけど、そんな感じに思った時が多かったような…という記憶です。

 

でも、中3になっても前より良くなったけど「まだ死んでる」と言われたので、油断するとすぐ目が死ぬと分かったので常に油断せず、目をとても意識して、ちょっときつくても頑張りました。

 

毎日続けてくうちに、だんだん目が正常に戻ったりしたかもしれません。

 

その時期には結構気になってたかも…正直「これだ!」っていうのはないけど、嫌な事とかが、きっかけなのかなあというのはあります。

 

後、中1に部活入りたてで、すごく恥ずかしくて、とてもショックで傷ついた時とかわざと目が死ぬようにしてました。

 

小学校とか保育園の時すでに…なのかは覚えてないけど、解決したいので相談しました。よろしくお願いします。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

こんにちは。再度、ご質問頂き、ありがとうございます。

あなたの過去の人間関係についてよく振り返りができましたね。

過去の自分を思い出すことやその頃の思いや気持ちをもう一度感じることで、すでに過去の整理が始まっています。

憂鬱な時期もあったようですね。思い出すのも辛かったと思いますが、よく頑張りましたね。あの頃のあなたが、きっと喜んでいることでしょう。

小学校5年生頃から他人との関係が上手く行かなく…

残り:620文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事