家にいたくないです。暴力されたり暴言を吐かれます(10代・女性)

2017.08.01公開
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
136
LINEで送る
共感
136
お気に入り
ご質問

家から出るためにはどうしたらいいですか?家にいたくないです。学校に行っても行かなくても、暴力されたり暴言を吐かれます。

 

心療内科に行っても言いたいことが言えません。親に何をされるか分からないからです。

 

私は起立性調節障害で、薬を飲んでもなかなか体調が治らず、元気な時の方がなかなかないです。

 

これ以上、迷惑かけたらいつ追い出されるか分かりません。追い出される前に出たいです。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

再度投稿頂き、ありがとうございました。

 

その後、病院の方はどうなっただろうと気にかかっていました。

 

ご家庭の中で、随分としんどい思いをされていらっしゃるようですね。

 

暴力をされたり暴言を吐かれるということが続けば、家から出たいと思うのもごく当たり前な気持ちと言えるでしょう。

 

またそれでもなお、投稿者様はこれ以上家族に「迷惑がかかったら」ともおっしゃっています。

 

暴力を振るってくる親に対してであっても、すぐれない体調の日が続くご自身のことを後ろめたく感じていらっしゃるということでしょうか?

 

一般論になってしまいますが、中学生くらいで家から出たいと思う方は、ご家庭の中に居場所の無さを感じている一方で、居場所が無い原因について、実際以上に「自分に原因があるのでは」という思いを抱えていることがあります。

 

投稿者様も気持ちのどこかに「出来るのであれば親の期待に応えたい」という思いを持っていらっしゃるのではないですか?

 

けれども、その期待に応えることは難しいし、様々なことが理由となってとてもしんどい状況に置かれています。

 

「家を出たい」という気持ちは曖昧な記憶や自傷と同じで、ご自身の体から発されているSOSのサインです。

 

そしてより家族に対して、「自分がそれだけ辛い状況にあることをわかって欲しい」という気持ちを発信したものと言えます。

 

ところで、親に何されるかわからないから、心療内科で言いたいことが言えないとのことですが、それも心療内科受診の際における立派な「困りごと」です。

 

医者やカウンセラーに相談すべき課題の1つであると言えます。

 

ただ、体調が優れない日が多いというのが起立性調節障害ゆえであり、投稿者様のせいでは無いということ等、保護者の方がどこまで投稿者様の辛さをご理解されているかは、わかりかねるところがあります。

 

それは、投稿者様が家を出たいぐらい辛い思いをしているということも然りです。

 

もちろん、中学生でも家出や児童相談所に連絡する方法はあります。

 

しかしながら、投稿者様は事件に巻き込まれるかもしれない等、そのリスクがお分かりになっていらっしゃるのでしょう。

 

だからこそ、それらの手段に移るよりも前に、できそうなこととして、保護者の方にご自身の辛さをわかってもらうというのが大切なのではと思うのです。

 

あと1つ可能性としてお伝えできることがあるとすれば、起立性調節障害で薬を飲んで症状に変化が無いと言うのであれば、それ以外の要因が隠れていることがあるかもしれません。

 

例えば、睡眠障害があって夜に眠れていなければ、朝しっかり起きることが難しくなるでしょう。ふらつきは起立性調節障害やメニエール病以外の病気にも出てきます。

 

私はごく普通の大人でしかありませんが、投稿者様の味方でありたいと思う1人です。

 

ご自身の味方でありたいと思う大人がいるのだということを、心の片隅にでも置いて頂ければ幸いです。

 

また何かあればご連絡下さい。応援しています。

加藤たかこ

加藤たかこ

臨床心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
136
LINEで送る
共感
136
お気に入り

関連記事