発達障害?解離?自分のことすら忘れていることがあります(10代・女性)

2017.05.28公開
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
56
ご質問

私は広汎性発達障害を持ってて、文章にするのは苦手なのですが、最近忘れやすい事が多くて、気付いたら自分の事も忘れていることが多くなりました。

 

それに今までは、比較的覚えてる事はあったのに、ここ1週間、自分の事すら覚えてなくて、前の日に何を話したのか覚えてないんです。

 

それで、ネットで調べたら当てはまりそうな病気がありまして、、、、、、一応今精神科も通ってるのですが、、、、

 

昔に病院から解離起こしてるねとは言われてます、

 

気付いたら、自分が誰か分からなかったりします。友達と話してたら、今自分が何したかったのか、忘れてしまうことが多いですし、、、

回答

はじめまして。投稿を拝見しました。

 

日々の中で覚えていないことが多いと、「その間に自分は何をしていたんだろう?」と不安になってしまうことも多いかもしれませんね。

 

投稿者様は発達障害をお持ちで、かつ文章にすることは苦手とのこと。

 

確かに発達障害の方は、自分で段取りを組んだり、物事をまとめあげることに苦手さがある方が多いと聞きます。

 

文章にすることには、そういった力が大きく必要とされるので、投稿者様としても苦手と感じていらっしゃるところはあるのかもしれません。

 

けれども、文章が苦手とおっしゃいながらも、投稿者様はご自身の困り感について、今回よくお書きになられているように思います。

 

率直な表現だからこそ、シンプルにお困りの状況が伝わってきます。

 

投稿者様はご自身の最近の忘れやすさについて、いくつか教えて下さっています。

 

けれども、あくまではっきりとしたことは申し上げられませんが、それらは発達障害としての忘れやすさとは質が異なるように感じます。

 

発達障害の方の忘れやすさは、端的に言えば、記憶できるスポンジの容量と関連があります。

 

投稿者様がご記載下さった中で、「友達と話していたら、今自分が何をしたかったか忘れてしまった」というエピソードがありました。

 

このエピソードについては、何かを行っている際に、別のことを頭の中に留めておく力、いわゆる「ワーキングメモリー(聞いたばかりの番号を頭に留めつつ電話をかける、など)」が抑えられたものとなっている可能性を示唆するものであるように思います。

 

さらに、投稿者様は「自分のことすら覚えていなかったり、前の日に何を話したかも覚えていない」とおっしゃっていますね。

 

ワーキングメモリーの悪さからくる忘れやすさは、一時的に貯蔵できる記憶量が乏しい為に起こるものです。

 

「昨日●●をやった」

「□□と一緒に●●という話をした」

 

というような体験的な記憶は、一般的に印象に残りやすく、発達障害の方であっても、さほど侵害されないケースが多いと思います。

 

お送り頂いた内容を拝見している中で、投稿者様がご記載下さった内容は、投稿者様もおっしゃる解離の状況に近いのではと感じています。

 

今、通院もされているとのことで、通院されている病院の先生にお尋ね頂くのが宜しいのではないでしょうか。

 

もしも、またご質問になりたいことがあれば、いつでもまたご連絡下さい。

 

応援しています。

加藤たかこ

加藤たかこ

臨床心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
56

関連記事