解離性障害?自分の心の中に他人が住んでいる感じです

2017.10.10公開 2018.05.24更新
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

自分が解離性障害なんじゃないかと心配して悩んでいます。20歳で社会人になってから、何度も精神的に病んで病院にいった経験があります。

 

統合失調症のなりかけ、アスペルガーなど、納得出来る診断名に巡り会えないまま、30代前半になりトラウマ治療を受けてみようと思いました。

 

トラウマ治療に取り組んでみたところ、愛着障害の混乱型で、精神的に何度も調子を崩してきたことを指摘され、調べてみたところ自分でも、これだ!と納得出来る診断名に巡り会えました。

 

しかし、治療を受けても、治療方針(EMDR)に上手く乗れずに、それでも傾聴のカウンセリングに通っています。

 

最近、自分の人生は他の誰かの人生なんだと思っている心の部分がある事に気が付きました。

 

何だか、自分の心の中に他人が住んでいるみたいです。こういう他人が住んでる感覚は、以前にも何度か有りました。

 

意識が朦朧として、ボーっとしてしまって目の前の事が手に付かなかったり、死にたくなったりしてしまい苦しいです。

 

私は、子供の頃から、自分の人生は自分以外の誰かの人生を歩んでいるんだと、ずっとそう思って生きてきたことに最近気がつきました。

 

そう思っている時、自分の心の中に安全な場所な作ることが出来ました。

 

でも、最近、自分を守っていてくれていたその心は、私にとって苦しみにしか感じません。私、解離性障害なんでしょうか?

回答

初めまして。投稿を拝見致しました。

10年以上にわたる、しんどい期間を経て、ようやくご自身も納得できる診断名に辿り着かれたとのこと。

きっとそれも、投稿者様がトラウマに向き合う道を選択されたからこそのことなのではないでしょうか。

EMDRに乗れなくとも傾聴スタイルの面接を継続されているそうで、元々心理療法はどのスタイルにも、合う人合わない人というのがあります。

投稿者様がEMDRが合わないと思われ…

残り:1179文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事