うつ病でリワーク施設に通所…働くことに焦りがあり苦しい

2017.11.30公開 2018.05.30更新
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

ご質問

働きたいけど焦ってしまってとても苦しいです。うつ病が原因で職場で自傷行為をしてしまい、退職をしてしまいました。

 

現在は、両親の援助を受けつつ、リワーク施設に通いながら、就職活動をしています。うつ病は完治していません。

 

現在下記を同時並行して頑張っています。

 

・リワーク施設での再就職のための訓練

・就職活動(2ヶ月で120社以上に応募するも断られてばかりです)

・キャリアアップのための資格の勉強

 

ただ、あまりにも就職活動がうまく行かず、資格の勉強も大変で、体力・精神力ともに消耗して倒れてしまうことが何度もありました。

 

リワーク施設のプログラムにも体調を崩していけないことも何度も起こっています。うつもひどくなって、思考力や体力の衰えも感じています。

 

自分としては、「ブランク期間が長くなると就職活動に不利になる。早く働かなきゃ。」と思って就職活動を第一優先に頑張ってきました。

 

たくさんの会社に断られて、何度も泣いてしまったけれど、それでも「働く」という目的のために心と身体を壊してでも頑張ってきました。

 

両親から経済的に支援を受けていますが、長く負担はかけられないと思って、早く独立したいと思っています。

だけど、リワーク施設の方から消耗ぶりを心配されてしまい、ドクターからも「そんな状態で働けるわけがない」と叱られてしまいました。

 

施設の方やドクターの言うこともわかります。心と身体を優先すれば休むべきときなのかもしれません。

 

ですが、長く休めば就職活動で不利になってしまいます。このジレンマでどうしたら良いのかわからなくて苦しいです。

 

何から頑張ればいいんでしょうか。自分は頑張りが足りないのでしょうか。

 

何かヒントになることを教えて頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

回答

初めまして。ご相談ありがとうございました。ご相談内容拝見しました。

 

うつ病が原因で、職場で自傷行為をしてしまい、退職後の今夏からリワーク施設に通って、再就職のための訓練を始めたのですね。

 

リワーク施設では、うつ病などを患っていても、対処方法を身につけながら、無理なく復職できるよう、

 

・生活リズムの立て直し

・コミュニケーションスキルの習得

・職場ストレスへの対処法の獲得

 

などを目的とするプログラムを提供し、復職へ向けてのウォーミングアップを行います。

 

ただ、リワーク施設に通所しながら就職活動やキャリアアップのための資格取得講座を頑張りすぎていらっしゃるようですね。

 

何から頑張れはいいのかということですが、頑張らずに、ゆっくりでいいんですよ。

 

まずは、うつをしっかりと治すことが一番大切なお仕事です。

 

そのためにも、就職活動はしばらく中止して、資格試験も延期できるなら、延期しましょう。

 

そして、リワーク施設にきちんと通えるように、体力をつけていきましょう。

 

次にうつの対処法を身につけていきましょう。そこからが始まりです。

 

就職するということは、最低でも1日8時間、5日通勤できる体力が必要になります。今のご様子では、主治医から言われた通り、働くことはとても難しいと感じました。

 

2ヶ月で120社以上の就職試験を受けたと書かれていましたが、単純計算をしても 1ヶ月60社。30日で割っても1日2社ですね。

 

それだけ、「就職しなければならない」という想いが強かったのだと私は思いました。

 

とても頑張りましたね。苦しかったでしょう。頑張りが足りないなんてことはありませんよ。

 

でも、就職することだけが人生の目的でしょうか。なんのために働くのか、ちょっと考えてみてください。

 

ご自身が生き生きと人生が楽しめるように、お手伝いできたら嬉しいと思っています。

 

またお話しがしたくなったらいつでもご相談ください。応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る