上司が嫌いでストレス…対処法を看護師&心理相談員が解説

2016.08.27公開 2016.11.29更新
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

会社勤めで避けられないことの一つが、上司との付き合い。上司を選ぶことができないからこそ、相性が合わずにストレスを感じることってありますよね。

 

そうなると、どうしても上司の悪い面が気になり、他の上司と比較したり嫌いになったりしてしまいます。

 

そこで今回は、嫌いな上司と付き合う上での対処法について、心の専門家に解説してもらいました。

 

 

上司の良い所ところ、知っていますか?

「上司の良いところを見つける方がうまく付き合える」と聞いたことがあるかもしれませんが、これには根拠があります。それは、「嫌い」「苦手」という気持ちは、相手も同じ気持ちを感じ「嫌い」「苦手」な感情を相手に変えそうとするからです。

 

これを「嫌悪の返報性」と呼びます。

 

嫌えば嫌うほど、苦手と捉えれば捉えるほど、上司もあなたの苦手と感じ、お互いを阻む壁は厚く冷たくギザギザしたものになるのです。

 

だとしたら、あなたが抱く上司への気持ちを変えることが、関係性を変えるきっかけとなり対処法になります。

 

 

「嫌い」ではない面を見つける

だからと言って、いきない上司を好きになるのは無理な話です。ですが、「嫌い」なところだけでなく、良い部分を見つけるように心掛けます。

 

例えば、

 

人脈が広い事、

自分よりもトラブル対処能力がある、

机の上が片付いていること、

事務処理能力が高いこと

 

などが挙げられるでしょう。

 

また、あなたにとって「嫌い」な面も、他に人にとっては「気にならない」ことかも知りません。誰かに、どう見えるのかを確認することも良い対処法です。

 

自分と共通な話題を探すことも、「嫌い」なランクを「少し苦手」程度に下げることに繋がります。

 

例えば、あなたと同じアウトドア派であることや、故郷が同じであったり、好きなスポーツが同自であったりすると、それだけで親近感が増すことになります。

 

嫌いな上司であっても、「うまく付き合いたい」と思う気持ちがあれば、あなたから上司にプライベートなことを質問することも効果的だと思います。そのことがきっかけで、お互いの壁が溶け始めることもあるからです。

 

 

「嫌い」な面を焦点化しない

「嫌い」「苦手」というマイナスな感情は、上司に伝わり、周囲も巻き込むパワーになります。けれど、そのパワーは、あなたの気持ちも逆なでし、心の消耗に繋がります。

 

上司との関係は、期限限定のお付き合い。将来はあなたが、上司の上になることもあるのです。

 

だとしたら、誰とでもうまく付き合うための良い試練だと捉え、「上司の優れているところ」「自分との共通した一面」を探し、あなたから上司に興味を示すコトを実践して下さい。

 

これは、上司にかかわらず、「嫌い」「苦手」な相手とのお付き合いにもストレスを感じなくなる対処法です。

 

 

まとめ

上司が「嫌い」では、仕事も楽しくなくなります。あなたが上司の行動を観察して、上司を理解しようと心掛けて下さい。あなたなら、「嫌い」な感情から解放され、誰とでも上手に付き合えることがきっとできます。

 

 

【執筆者】

村松真実 看護師・心理相談員

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事