人付き合いが苦手で会社を転々…この先どうすれば?(40代・男性)

2018.01.04公開
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
50
ご質問

生きることに疲れてしまいました。早く楽になりたいです。以前より人付き合いが苦手で、会社を何社も変わりました。

 

正直、会社勤めはしたくないのですが、生活のため仕方なく働いています。

 

でも何も変わりませんでした。

 

人間関係も経済的にも満たされることはなく、将来の不安だけが残りました。

 

今の私には、生きることはただ苦痛でしかありません。

 

社会不適合者の私には、この世の中はつらいです。

 

何もかも投げ出したいと思いますが、臆病者の私にはそれすら出来ません。

 

自殺なんてもってのほかです。

 

こんな社会不適合者の私は、この先どのように生きていけばよいのでしょうか。

回答

初めまして。ご相談ありがとうございました。

 

ご相談内容拝読しました。

 

あなたのご相談内容のなかに、「社会不適合者」という言葉が2回出てきましたね。

 

あなたにとっては、社会に適合出来ない人という意味なのでしょうか。大変辛そうに思えました。

 

あなたの職歴や、職種がわかりませんが、「社会不適合者の私」について、あなたがどう考えているかも教えていただけたら、あなたの心にもっと寄り添えるように感じました。

 

さて、あなたは、どんな理由で会社を変わられたのでしょうか?

 

人付き合いが上手く出来ずに辞められたところばかりでしょうか?

 

ちょっと思い出して、ご自分の中で過去を整理してみてください。

 

その時のポイントは、悪いことばかり考えずに、良かったこと、楽しかったこと、報われたことなども思い出してください。

 

あなたは会社を何社も変わられたとありましたが、変わられても、また次の仕事に就ける能力を持つ方なのだと、私は思いましたよ。

 

この社会、この仕事だから上手くできない人が実はいっぱい存在していて、辛くてもがいているように感じます。

 

あなたも考え方や見方、住む世界が変わると、生きやすくなるように思えました。

 

今までと違った世界や生き方を模索してみて、そちらの世界に移ることが出来れば、案外と楽に、あなたらしく生きていけるようになるかもしれません。

 

「臆病者」とご自分を表現されていましたね。

 

そこだけ読むと短所のように聞こえますが、「慎重で、物事にすぐ飛びつかない、堅実である」と言い換えられるように思いました。

 

これをリフレーミングと言い、短所も見方を変えると、長所となります。

 

考え方が変わると、ご自分の中にポジティブな思考が芽生えると思います。

 

そのことがあなたにとって、大切なように思いました。

 

さて、あなたはここまで読まれて、どう感じられましたか。

 

感じたことをお知らせいただけたら、私も一緒に味わって、どうやってあなたが生きていければ良いか、また、そこからご一緒に考えて行けたらいいなと思いました。

 

また、お話しがしたいなと思われたら、ご相談くださいね。

 

ここに、ご相談していただけたのも何かの縁だと思います。

 

私で良ければ、じっくりとお話しをお聴きしたいと思っています。

池田智理子

池田智理子

キャリアコンサルタント 認定心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
50

関連記事