自分を責め、とにかく死にたくなります…どうすれば?

2018.02.09公開 2018.06.12更新
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

ご質問

実を言うと医師からは双極性障害と診断されていません。

 

私は気分障害と診断されています。

 

私の父が躁鬱病(双極性障害)と診断されたことがあります。

 

自分で双極性障害なのではないかと判断してしまいました。

 

父は躁鬱病適応障害と診断されていましたが、薬に頼る事を嫌い、あまり薬を飲んでいませんでした。

 

私が薬を飲むことにもあまりよく思っておらず、「そんなに薬に頼ったら、奇形児がうまれる。」などといわれます。

 

私も生活が不規則なことや今まで薬を飲んでもあまり効果がなかったこと、この問題は薬では解決が出来ないと思い、飲んだり、飲まなかったりしてしまいます。

 

現在、求職中ですが、自分がもし面接官だったら、私みたいなクズは雇いたくないなと考えてしまいます。

 

自分の足りない所が分かっているのに、それを改善しようと努力しません。

 

まだ元気だった頃だったら、改善しようと努力したのでしょうが、今はそうしようという気持ちより、死にたいという気持ちが勝っています。

 

そして、24歳になっているのに自分のやりたい仕事が分かっていないことにも問題があります。

 

周りに流されるように就職活動をし、失敗しました。

 

自分が何をやりたいのか、学生時代に真剣に考えず、また自分の考えが甘かったことが現在の結果を招いたのだと、自責の念に駆られています。

 

医師には希死念慮にとらわれていることや、死のうと思い、薬を大量に飲んでしまった経験を話したのですが、あまり考えてもらえませんでした。

 

自分が薬をちゃんと服用していない所にも問題があると思いますが。

 

今は死にたいという思いや生きたいという思いの中で揺れている状態です。

 

前回の相談はこちら

回答

再度のメール、ありがとうございました。

何度かのメールのやり取りで、あなたの悩みや思いが、更に理解できてきたように感じました。

生きたいという気持ちと、自分なんて死んだ方が良いという気持ちの両方が、あなたの中で戦っているのですね。

それだけ、自分のことを真剣に考え、悩んでいる証なのだとも思います。

何も考えずに過ごしたり、うまく行かないことを人のせいにしてばかりの人も多い中、私にはあなたが生きるた…

残り:1244文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事