親から自由になれない…自分の人生を歩むには?

2018.01.18公開 2018.06.07更新
池上枝里子

回答者
池上枝里子
正看護師 キャリアコンサルタント

ご質問

現在、母(53歳)と祖母(82歳)と暮らしている27歳・男・独身です。

 

母は現在、体調を崩しており、数年前から遠方の病院に通院中です(左腕や足の痛み、診断名はまだついていません)

 

そのとき、母は車を運転できる体調ではないため、私か私の伯母が同行しています。

 

祖母もここ最近認知症のような症状が出ています。

 

私はそのような生活続きのため、自由がほぼない状態です。

 

私も私自身の将来が心配になってきています(結婚等)

 

こちらの不満が爆発して何か言っても、「親の面倒を見るのは子の義務、そんなの関係ない」としか言いません。

 

「出てけ」と言われて出ていこうとしても

 

「親不孝者、血も涙もないな」と罵られ

 

「毎月20万くれるなら出てってもいい」というので、

 

「こんな家にいるなら借金してでも払ってやる」と言うと、

 

前述同様「血も涙もないな」と言われます。

 

最近私にも交際中の女性ができたのですが「あの子は気にいらない、みんな悪い噂しかしてない、みんなに嫌われて何が楽しいんだ。」と言われました。
「そんなの関係ない話したことないのに勝手に決めるな」と言ったら、

 

「別れないなら出ていけ」と言われたので、考え方は変わらないから出ていくと言っても罵って足止めしようとします。

 

先日、あまりにも自由がないので、その交際相手と出張と親を誤魔化して旅行に行きました(手段は良くないとわかっています。)

 

そのことについても、よく病気の人をおいて遊んで歩けるなと言われ、最終的には得意の「親の面倒を見るのは子の義務」が始まります。

 

このままだと、頭がおかしくなりそうです。

 

むしろ、もうなっています。

 

周りに助けを求めるにも、周りが包囲網になっており、みんなで私を悪者扱いするので不可能です。

 

解放されるよい方法はありませんか?

 

もう、すべてを投げ出してやり直したいです。

 

人生を返してほしいです。

 

追記

先日、いつものように母と買い物に行った際、ちょっとしたことでトラブルになり、急に殴られました。

 

今までの不満もありすべてが爆発し母の胸ぐらをつかんで「いい加減我慢の限界だ、死ね」と言ってしまいました。

 

言った内容は悪いことだとは思いますが、それくらい自分は追い込まれているんだなぁと実感しました。

 

また、お前のその態度は交際相手が悪いと、何でも交際相手のせいにしたがり、それが許せないところでもあります。

 

そんなに当たり散らさなくてもいいのでは?子を苦しめる必要はないのでは?

 

病気は子のせいなのか?

 

いつもこの疑問でいっぱいです。

回答

拝見させていただきました。

 

体調が悪いお母様と認知症が心配されるおばあさまの面倒を、ずっとみてこられたのですね。

 

また、お母様の理不尽に思える要求にも、本来なら自分の人生に集中できる20代の時分に、よく我慢してこられましたね。

 

「すべてを投げ出してやり直したい。」との思いも、最もなことと思います。

 

そして、すべてが爆発したとき、今までの我慢を考えると、よっぽどの思いだったことでしょう。

 

それでも家を出ずに、こうして投稿されたのは、母親と祖母を心配し、何とかしたいとの思いからと、拝見しました。

 

人は誰でも、自分の人生を、自分の思うように歩む権利があると思います。

 

それは、あなたにもお母様にも言えることで、自立するということですね。

 

自立は、家を出るといった、物理的、経済的なことだけでなく、精神的な自立も含まれています。

 

同じ家に暮らしていても、成人した家族のそれぞれは、自立 した人生を送ることができるはずです。

 

しかし、あなたが今、自分の人生を生きられていないと思うならば、思うように自立ができていないのかもしれません。

 

だから、
「お母様のために自分の人生を捧げる」

 

もしくは、
「自分の人生のために、(お母様を見捨てるかのように)家を出る」

 

というような、対極の2つの選択肢しか思い浮かばない状況なのだと思いました。

 

しかし、その二つの間には、様々な選択肢があると思います。

 

そこで、精神的な自立の意味で、ぜひ考えてみて欲しいことがあります。

 

お母様は、なぜ、義務という言葉を使ってまで、あなたに依存し、面倒をみて欲しいと言うのでしょうか。

 

あなたからみて、思い当たることはありますか?

 

お母様の性格はわかりませんので、一般的なことですが、

 

親が、弱い立場に居る子供を自分のためにコントロールしたいときには、親自身も気が付いていない、受け止められないほどのネガティブな感情を持っていることも多いようです。

 

もしかすると、お母様は、これからの人生に、強い不安や恐怖があり、それを逃れて安心したい

 

そのために、あなたに依存しているのではないかと考えられますが、あなたはどうお感じになりますか?

 

お父様が居ないならば、不安はなおさらのように思えます。

 

そして、不安と向き合えていないために、「子供の義務」との最もらしい理由で、あなたに安心を求めているのかもしれません。

 

子供であるあなたは、義務と言われれば、逃れにくいですよね。

 

そして、あなたも、お母様の言動が過激で支配的なために、お母様の気持ちを受け止める余裕がなくなってしまっているのではないでしょうか。

 

つい感情的に言葉を返すなど、お互いに安心できるコミュニケーションがとれていないのかもしれません。

 

安心できるコミュニケーションとは、「相手の気持ちを受け止める」ことから始まります。

 

自分が気持ちを受け止めると、相手が「気持ちをわかってもらえた」と思えるので、安心することができるのです。

 

お互いに向き合うコミュニケーションになるので、二人の関係性も変わってきます。

 

お母様の気持ちを受け止めるには、まず、あなたが安心していることが大事ですよね。

 

その為にも、あなたが自分の人生をどう生きたいのかを、明確にしてみてください。

 

そのうえで、お母様の気持ちやご家庭の状況を配慮して、家族のためにできる事と、あなたが譲れないことなどを考えてみるといいでしょう。

 

その上で、お母様の話を聞いてみて下さい。

 

もし、「親の面倒を見るのは子の義務だ」と言われたら、

 

「お母さんは、僕に、将来の面倒を見てほいしと思っているんだね。」と、お母様の話したいことを、冷静に返してあげて下さい。

 

その後は、お母様の発言を、ただ、聞いてみて下さい。

 

あなたの意見は言わずに、批判をせずに、しかし、お母様の要求を飲むわけでもありません。

 

ただ、「お母さんは、そう思うんだね」とか「そうなんだね」と、話を受け止めるだけで、あとは、相づちと頷きで聞くだけです。

 

しかし、もし、聞くのが辛ければ無理する必要はありません。

 

あなたが、お母様の気持ちを聞きたいと思っているだけでも、あなたの言動は変わるので、ゆっくりと伝わっていきます。

 

そして、お母様が、あなたの話を聞けるようになったと思えたら、

 

例えば、「僕は将来、結婚をしたいし、家庭も作りたい。けれど、ずっとお母さんの息子だから安心して。」

 

といった感じで、ご自身の人生を伝えながらも、お母様の気持ちを汲んであげてみて下さい。

 

具体的なことを話し合ったり、あなたの思いや意見を了解してもらうことは、お母様の気持ちを受け止めてからのほうが効果的かと思います。

 

少し時間はかかると思います。

 

また、お母様は3年もの間、診断が付かない痛みをかかえているというのも、二人の関係に大きく影響しているようですね。

 

もちろん、病気は、あなたのせいではありません。

 

もし、身体の疾患が見つからなくても痛みがある時は、精神的なことが強く影響して身体に症状が現れる、心身症の場合があるようです。

 

また、痛みは「守られたい気持ちの現れである」と言う人もいます。

 

交際相手への批判が多いことも、そのあたりが気になるところですね。

 

もし、可能ならば、今かかっている医師に相談して、心療内科を受診してみるのも、ひとつの方法かもしれません。

 

お母様には「よく眠れるために」とか、「気持ちが穏やかになるから」といった精神的な症状の改善のために、と話してみると受診しやすくなります。

 

また、じっくり話を聞いてもらえるような、カウンセリングをすすめてみるのもいいかもしれません。

 

そして、おばあさまには、福祉のサポートを受けることもできるかと思います。

 

ぜひ、役所などで相談してみてください。

 

親の依存や支配は、子供をとしてはネガティブな影響が大きいですね。

 

しかし、あなたはご自身の人生を歩むなかで、家族とも上手くやれる方法は必ずあると思います。

 

少しずつ、ゆっくりではありますが、関係は変化すると思います。

 

長文になり、失礼しました。

 

また、相談したいことがあれば、ぜひご投稿下さい。あなたを応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る