初対面の人に自分から話せません…なぜでしょうか?

2018.01.22公開 2018.06.08更新
渡辺綾

回答者
渡辺綾
施設心理士

ご質問

毎日同じ繰り返しで飽きています。

 

無職なので雨だと引きこもりがちになります。

 

1週間にだれとも会話しないことがあります。

 

このような状況から脱却したいです。

 

そもそも友達がいません。

 

スポーツ教室でテニス、バドミントン、卓球に入りましたが、会話がなく退会しました。

 

スポーツクラブにも入会してるが、1人でできる事と入浴しかしないので、会話がなく飽きてきました。

 

相手から話をされれば会話はできますが、自分から会話はできません。

 

自分からうまく会話ができない原因ってなんでしょうか?

 

初対面でも自分から話せるようになるコツを教えてください。

回答

こんにちは。投稿ありがとうございます。

 

投稿者様は自分から上手く会話ができないと感じておられるものの、人とコミュニケーションをとることを望み、求めておられるのですね。

 

それで良いのだと割り切って、やっている物事を1人でも楽しめるならどんなに楽でしょうか。

 

私たちは、ついつい億劫だと感じる瞬間がありながらも、人と関わる事を止めることはできないですよね。

 

原因についてはそれぞれあると思いますが、

 

もしかすると投稿者様は、相手に何と思われるか気になってしまい、なかなか最初の一言が出ないのではないでしょうか。

 

世間話とは、中身がないものです。

 

特に日本人はよく天気の話をしたり、ここへ来るまでに見た面白いものの話をしたりと、一見当たり障りがなく、場合によってはどうでも良いような事を話します。

 

それは、中身に重きを置かない会話法です。

 

人に声かけをし、会話のキャッチボールをすることを目的としています。

 

もっと言えば、言葉を使ったスキンシップが目的なので、内容は二の次三の次で良いのです。

 

声は普段よりやや大きく、少しトーンをあげて、穏やかな顔で話すと感じがより良いでしょう。

 

メラビアンの法則といって、人間は、ノンバーバル(非言語)コミュニケーションが印象の9割を占めています。

 

つまり、どんなことを話したかではなく、どんな様子で話したかが重要になるのです。

 

表情や雰囲気、声の感じやジェスチャーなど、言葉以外から取り込む情報が印象を決めています。

 

ですので、気軽な気持ちで声をかけてみてくださいね。

 

相手が持っているものや、新しく身につけてきたものを褒めるところから入っても良いと思います。

 

また、以前話した内容についてのその後をこちらから話しかけるのも良いかもしれません。

 

きっかけは、話しかけてもらった内容だとしても、こちらからふくらませることもできます。

 

そして?それから?

 

〇〇だったんですね。

 

〇〇についてもう少し教えて。

 

なるほど、私も実は〇〇で…

 

あなたはそんなときどうですか?

などなど。

 

差し支えない内容なら、別の人との話のネタにもできますしね。

 

天気の話や、ここへ来るまでの話でウォーミングアップをした後は、

 

先日友達が〇〇を始めたと言っていて、やってみたいなと思い始めているんですが、あなたは〇〇やったことあります?

ちょっと聞かせてくださいよ。

 

など発展させて、終わりなんか気にせず、適当なところで切る。

 

これも世間話の良いところですね。

 

あまり型にとらわれず、投げかけてみると意外と返ってくるものですよ。

 

話しかけやすそうな人に目星をつけて、さりげなく近くに居合わせたら、

 

いやぁ、今日は一段と冷えますね。などと声をかけてみましょう。

 

それでステップ1はクリアです。

 

少しずつ、小さな小さなステップをクリアしていくのも良いでしょう。

 

1番大切なのは、人と会話する事を楽しむことではないでしょうか?

 

力が入ってしまっては、緊張が相手に伝わります。

 

近くに安くで参加できるグループエンカウンターや、コミュニケーション講座、大学のカウンセリング研究所等センターを活用してみてください。

 

費用を抑え、なおかつ専門家の元で練習することができると思います。

 

どんなことでも構いません。

 

またいつでもご投稿お待ちしています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る