介護の職場で利用者さんの文句を言っているのが辛いです(10代・女性)

2017.06.21公開
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
48
ご質問

高校卒業をして、現在は介護の仕事をしています。しかし、その職場で他の職員の方が、利用者さんの文句を言ったり、他の職員の文句を言ったりしているのを聞いてすごく辛いです。

 

最近は息が苦しくなって過呼吸になることが、多くなってきました。

 

現在通院中で、不眠症と言われています

回答

ご相談ありがとうございます。

 

介護職として頑張って働いているのに、同じ職場で働く職員の人の文句や悪口を聞くことがストレスになってしまっているのですね。

 

それでなくても、人と接する仕事である介護職、感情労働の上に、職員からの負のオーラを見せられ、疲れてしまうのは当然なのだと思います。

 

私も看護師として仕事をしているので、患者さんや利用者さんの文句を言ったり、一緒に働くスタッフの悪口ばかりをいう人がいるのは想像ができます。

 

時には、「そんなに不平不満があるなら辞めれば?」とさえ思うスタッフにあったこともあります。

 

人を援助する仕事なのに、どうしてそんなことを言うのかと、あなたの価値観とぶつかるのだと思います。

 

しかし、最初は「誰かの力になりたい」と考え、医療・介護・福祉の仕事に就いたはずが、「なんで私が、こんな仕事をしなければならないのか」という不満ばかりに代わってしまう職員は、割合的にどうしても存在してしまうのも事実です。

 

ですが、その人達を変えることは難しく、できることは「自分は同じような人間にはならない」ことで抵抗するくらいかもしれません。

 

同時に、その人達の言動に自分の気持ちを向けすぎないことです。

 

聞きたくないと思えば思うほど、逆に意識はその人達に向かっていきます。負の感情ほど、周囲に伝わるため、18歳のまだ社会人経験の少ないあなたは、もろに影響を受けてしまうのだと思います。

 

ですが、利用者さんに一生懸命かかわるスタッフの方もいるはずです。

 

できるだけ、その優しいスタッフの人と一緒に過ごす時間を増やすように心がけ、負のオーラから遠ざかることをお勧めします。

 

私も、医療者として働く中で、悪口を言われたり、負のオーラに巻き込まれつらい経験は幾度としてきました。

 

そんな時には、私は患者さんといる時間を増やすように心がけたり、お昼などは一人で食べるようにしていました。

 

気になることは耳や目に入れないことが、自分の心を守ることにつながるからです。

 

また、あなた自身がその人達に感じているストレスを、同じ介護職の友人などに話してみることも良いと思います。

 

たぶん、私が、あなたの相談を見て、「分かる」と感じたように、「あるある」と言ってくれる仲間がいるはずです。

 

誰かと今の気持ちを分かち合って、どう対処しているのかを聞くことだけでも心が楽になります。

 

不眠や過呼吸が続くようなら、今のつらさを上司に相談するとともに、心療内科を受診したり、カウンセリングを受けることも方法の一つです。

 

あなたは、悪い見本を見せる職員の人のために働いているわけではないのです。

 

仕事中は、

 

・意識して、自分が大切にしたい気持ちや仕事に気持ちを向ける

・仕事が終わったら、仕事以外の趣味や好きなことに気持ちを向ける

 

などをすることで、気持ちが上手に切り替えられ、ストレスに強くなっていきます。

 

疲れたときは、ゆっくりと体を休めて、自分のことも十分に労わってくださいね。

 

疲れをためないことも、今のあなたには大切なことの一つだと思います。

 

応援しています。

村松真実

村松真実

看護師 心理相談員

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
48

関連記事