過去のトラウマで、アダルトチルドレンのようです…考え方のヒントは?

村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

ネット上でアダルトチルドレンという言葉を知って、自分もそうだと思いました。克服したいです。

 

4歳の頃に母親を病気で亡くし、父子家庭で育ちました。

 

父親にあまり関心を持ってもらえなかったことがトラウマのようになっています。

 

また、自分は子供のころにADHDに似た症状(極端に忘れ物が多かったり、集中力が欠けていたり、急に注意が他のものに逸れたり)があり、1人だけ先生からよく怒られていました。

 

それで時々 、急に、誰かにすごい剣幕で怒られているような恐怖感と同時に頭の中にすごい形相をした知らない人の顔が浮かんできて、しばらく頭から離れないことがあります。

 

日常生活に支障が出るほどではなく、10分くらいすればおさまります。

 

今は父親の再婚相手も一緒に暮らしているのですが、家に居場所がありません。

 

過去のトラウマからもぬけ出せなくて、毎日が憂鬱です。

 

何か考え方を変えるヒントがあれば、アドバイスお願いします。

回答

初めまして。ご相談内容、拝見させて頂きました。

4歳の頃にお母さまを亡くし、父子家庭で育ったのですね。

小さな頃にお父様に十分な愛情を受けなかった寂しい思いや、怒られた記憶があなたを苦しめているのでしょうか。

怖い形相の顔が急に浮かんでくる体験は、とても苦しいと思います。

怖い過去については、何か思い当たる事実はあるのでしょうか。

子供の頃の怖い記憶の多くは、「自分が悪いから」自分を責め、客観的に…

残り:875文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事