子育ての不安で暴力的に…抑えるためには?

加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

ご質問

3月で10歳になる双子の男の子と妻との4人家族です。

 

家族と接している際、イライラして物を投げたり暴言を吐いてしまう事があります。

 

我慢出来ずに何度も繰り返してしまいます。

 

結果、妻から離婚の話を持ち出されています。

 

現在子供は小学4年生になりますが、学校の成績が芳しくなく最近特に悩んでいます。

 

中学受験を考えているわけでもなく、普通の成績で良いと考えているのですが、それすら怪しい状況です。

 

勉強はしている方です。勉強した分身に付いています。

 

ところが、子供達の生活習慣のだらしなさが結果的に成績低迷に繋がっている為、日々悩んでいます。

 

毎日ある学校への提出物がきちんと出せていなかったり、授業態度がいまいち(ふざけているわけではなく、熱心に取り組んでいない等)で、成績が伸びていないようです。

 

提出物については自宅でも細かく確認してフォローしています。

 

それでも、子供自身が出し忘れたりする事もあります。

 

私自身、「たまに忘れる事もあるし、そのうちきちんとすれば良い」と思っていました。

 

ところが、先生との面談で「提出期限に遅れたものが複数回あると、中学では内申1を付けられる」と言われました。

 

成績で大事なのは、テストの点数以上に日々の授業態度、提出物と言われすごく不安になりました。

 

学校の事で私が子供を叱責するだけで済む時もありますが、妻と学校の事が原因で口喧嘩になる事があります。

 

怒りが収まらずに物を投げてしまう事もあります。口喧嘩の際、妻の方が口が達者の為、苦し紛れに妻を非難する事を口走ってしまいます。

 

(最初から妻を非難するわけではありません。最初は我慢します。
我慢の結果大ごとにならずに終わる事もあります)

 

妻からは、モラハラだと強く非難されています。

 

妻の言う事はもっともだと思っていますし、何とかしたいと思っています。

 

ですが、どうしても出てしまいます。

 

怒りだけではなく暴言を吐く、物を投げる等事態を深刻にしてしまう事をやってしまいます。

 

子供がすごく大事で愛おしいです。妻にもすごく感謝しています。

 

私自身、子供の成長が一番です。

 

だから自分の悪い言動を直したいのです。

 

ですが、「この言動をしてはいけない!踏みとどまりなさい!」という心の防波堤がどうしても作れません。

 

会社でも腹の立つ事は多々あります。

 

ですが、決して暴言は、はきません。

 

自宅では会社程強い危機感を持てません。

 

どうすれば良いのでしょうか。

回答

初めまして。投稿を拝見致しました。

 

10歳だと、ご子息たちは丁度やんちゃ盛りの年齢でいらっしゃいますね。

 

特に男の子は元気いっぱいでしょうし、にぎやかなご家族の様子が目に浮かびます。

 

ご子息たちの学習面や生活面に関して投稿者様としては、「そのうちきちんとなれば」と、大きなところでは目をつぶり、伸び伸びと育てようと考えてこられたのですね。

 

それでもご家庭でできるところでは細かく確認し、フォローされてきたとのことで、日々お忙しい中でよくやられてきたことを思います。

 

本当に頭が下がる思いでいっぱいです。

 

けれども先生との面談で、成績で大事なのはテストの点数よりも授業態度、提出物の提出度合であることを言われ、ご子息たちの先々のことが不安になってしまわれたのですね。

 

先々のことを考えて学習もさせてこられたのでしょうし、投稿者様の立場からすれば、ご自身の努力が方向性違いだったかと感じられたかもしれませんね。

 

大きなショックを受けられて、当然のことであると感じます。

 

きっとご家庭でご子息たちと遊んでいらっしゃる時などには、ご子息たちのことを抱きしめたくなるくらい可愛がっていらっしゃるのでしょう。

 

感情のスイッチが入ってしまうのは学校の話題になった時だけなのではないかと拝察するのでしょうが、いかがでしょうか。

 

さらに、叱ってしまったり物を投げてしまった後で、どうしようもないくらいの自己嫌悪に陥っていらっしゃるかもしれませんね。

 

もしご子息たちを伸び伸びと育てたいと感じていらっしゃるとしたら、物を投げるくらい叱ったり暴言を吐いてしまわれるご自身に、

 

「こんなつもりではなかった…」と感じていらっしゃる可能性もあるかと思います。

 

投稿者様は、お仕事の場面では暴言は吐かれないとのこと。そういう点では、抑制がきちんとかけられる場面があると言えます。

 

子供が凄い大事だけど、心の防波堤が作れないという投稿者様のご質問は、投稿者様にとってとても大事な悩みであることが思われます。

 

ぜひ一緒に考えさせて頂ければと思います。

 

さて心の防波堤が作れないという場合、日々のストレスだけですでに、感情の限界値ギリギリまでストレスがかかっているということが考えられます。

 

これは、コップの水をイメージして頂いたらわかりやすいかもしれません。

 

満タンに近いくらい水が入っていたら、小さなストレスがかかっただけで水がいっぱいになり、あふれ出してしまいますよね。

 

感情的なものも、これに近いことが思われます。

 

そのため日々心のコップがいっぱいにならないように、少しでも気持ちを落ち着かせるためのストレス解消法などを取り入れていくことが有用かと思います。

 

そういったストレス解消法を、投稿者様はいくつくらいお持ちでしょうか?

 

また怒りの感情を感じた時には、その場所を離れることが、クールダウンにつながります。

 

トイレの中や家の外を軽く散歩するなど、ご自身の気持ちを静かに落ち着かせてから、大事な話を奥様とお話しされることをおすすめします。

 

今回2つだけご紹介させて頂きましたが、このようなご相談をくださったのも、投稿者様がご自身のお困りごとと真剣に向き合っていらっしゃっているからこそだと思います。

 

また何かあれば、ご連絡頂ければ幸いです。ぜひとも一緒に考えさせてください。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る