離婚や破産に解雇…なにを目指して生きれば?

2018.02.08公開 2018.06.12更新
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

ご質問

1月から無職です。

 

離婚して、自己破産して2年が過ぎました。

 

落ち着いたら今度は、職場から首切りです。

 

7年支えてくれてる彼には、家族があります。

 

生きてく意味があるのかな、と思う毎日です。

 

これからどのような心持ちで生きていけば、前向きになれるでしょうか。

 

優先して考えるべきことはなんでしょうか?

回答

初めまして。ご相談ありがとうございました。

 

お正月から無職になってしまったとのこと。

 

生活に対する不安や、葛藤が先にたってしまい、ご自分の気持ちが前向きにならないので辛いのですね。

 

こちらへの投稿時間が夜中だったので、眠れていないのか心配になりました。

 

けれど、支えてくださる人がいることが救いだと私は感じました。

 

あなたは独りぼっちではないのですから。

 

生きていく意味は、支えてくれる人に応えることだと思います。

 

あなたの人生を全うすることだとも思います。

 

優先して考えることは、まず生活の基盤(収入)を整えることではないでしょうか。

 

私は就労移行支援事業所のキャリアコンサルタントです。

 

1月5日に地元のハローワークに行き、利用者さんと共に、求人検索をしました。

 

「フルタイム、55歳で、就労地域はこだわらない」という条件で検索したら1500件ほどがヒットしました(ただし、これは障害者枠となります)。

 

東京や横浜、川崎にはたくさんの求人がありました。

 

あなたには障害がないので、フルタイムならもっとたくさんの求人があるのではないかと思います。

 

コツはこだわらないことです。

 

まず全ての求人に目を通してみてください。

 

そして、何かあなたの気持ちにマッチした就職先が見つかったら、トライしてみてください。

 

就職先が受け入れてくれなかったら、受け入れてくれるところが見つかるまで、面接を受けて欲しいと思います。

 

その「行動力」があなたを前向きにさせるのではないかと思います。

 

あなたは、今までも色々乗り越えてこられたのですから、今回もきっと大丈夫ですよ。

 

あなたが、またお話しをしたいと思われたら、ご相談くださいね。

 

私で良ければお話しをお聴きしたいと思います。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る