人に触れられるのが気持ち悪い…どうすれば平気になる?

2018.02.10公開 2018.06.12更新
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

ご質問

何ヵ月か前にお見合いをして、その時気づいたのですが、人に触られるのが気持ち悪いのです。

 

生理的嫌悪感というか、とにかく家族なら少し触られるのはいいのですが、赤の他人なんて無理です。

 

小学生のころに汚いと苛められたからなのでしょうか。

 

どうすれば触られても平気なようになりますか?

回答

お久しぶりです。

 

再度のご相談メール、ありがとうございました。

 

お見合いをした相手に触れられるのが気持ち悪いと感じたのですね。

 

結婚を前提にお付き合いすることを考えると、相手に触れられるに嫌悪感を抱いてしまうことは、これからの関係性に影響が出る可能性もあり、気になるところですね。

 

まずは、どんな時に触れられると嫌なのかを明確にしてみませんか?

 

近くに来る程度なら大丈夫だけど、手を握られる、肩を抱かれる、キスされる、もっと深い関係になるなど、どのような時に強く嫌悪するのか考えてみます。

 

次に、自分から触れた場合にはどうなのか、触られ方に違いがあるか、友人であればどうなのか、についても考えてみてください。

 

学生時代、大人になって以降はどうだったのかも振りかえってみると良いと思います。

 

その中で、「人に触れられる」ことがいつから嫌になったのか、その手掛かりが見つかるかも知れません。

 

あなたは、「小学生のころに汚いと苛められたからなのではないか」と振り返っていますね。

 

もちろん、それが要因の一つにはあるかも知れません。

 

ですが、もしそうであれば、もっと早い時期に人との接触に嫌悪を抱く自分に気が付いたのではないかと感じました。

 

好きでもない相手に触れられるのは、私も嫌です。

 

大人の対応で、イベントなどで男女でゲームなどをしなければならない時は我慢しますが、基本的には心を許していない相手と触れ合うことは好きではありません。

 

ただ、看護師として仕事をしているので、自分が誰かに触れることは大丈夫です。

 

それは、仕事で必要なこともありますが、自分が相手に触れる意志をもって近づいているからかも知れないと考えています。

 

人に触れられることに嫌悪感を抱く時、他人の体温や肌感覚に戸惑ったとしても、すぐに「気落ちが悪い」と判断せず、「相手になじんでいないためだ」と考えてみてはどうでしょうか。

 

また、あまりしっとり感のない腕に触れてみる、少し触れ合う位置をキープすることから触れ合うことに慣れていくことも良いと思います。

 

もちろん、相手の人にも「急に触れるのは苦手」であることを伝えておくことも良いと思います。

 

相手との心理的距離が縮まると同時に、触れ合うことの嫌悪感も減っていくはずです。

 

心と体は連動しています。

 

心が許していないい相手には、やはり体は拒否感を示します。

 

まずは、自分が無理をしないでいられる相手かどうかを見極めて下さい。

 

心が許す相手であれば、意外と相手の感触さえも「あったかい」と感じるようになると思います。

 

ボディタッチを自分からしてみることも効果があると思います。

 

男女問わず、人と触れ合うことに慣れておくことは、決して損ではありません。

 

スポーツやイベントなどに参加して、人の感触に慣れておくのも良いと思います。

 

また、気になることがあれば、ご相談下さい。

 

自分の苦手なことを何とか解決しようとしているあなたを、私は応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る