助けてと言っても誰も助けてはくれません。助けて欲しいです

2017.07.10公開 2018.05.18更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

なぜ自分は生きているのかわかりません。生きることに困ってますが、毎回何を相談したらいいのか分かりません。助けて欲しいです。

 

父は、学生の頃に南米移民、日本生まれ、優しい、基本的になんでも答えてくれる、反対することはほとんどない、ほとんど怒らない、困ってる人がいたら助けなさい、素直に生きなさいっていう人です。

 

母は、幼少期から南米で育ち、小さい頃から学校行かず、家の手伝いで忙しく、「母が嫌い」と言っていました。基本的にラテンノリです。

 

私が高校生卒業するくらいまで朝から晩までキレまくってヒステリー、「早く死にたい」が口癖で病院嫌い。

 

日本の空気読む、お土産のお返しのお返しの終わらない無駄な気遣いのやりとり、近所づきあい上辺だけ仲良くってのが苦手です。

 

私自身すごく自由な性格だと思います。

 

ただ10代はすごく無口。20代で仕事をするようになってから、喜怒哀楽が人より激しく、笑う、怒る、泣くしかなかったです。

 

笑ってたと思った次は何かに怒ってて、その後またすぐ、笑ったりで周りはとても大変だったと思います。

 

私は日本で生まれてないし、公園デビューやらママ友同士どうのこうのとか、日本で生まれた子達とは違う環境だったからか常識が分かりません。

 

人によって言うことも違うので、いろんな人に自分の言動がこれで大丈夫かを、きくようになったのは20代入ってからです

 

最近パニックが連日続いてて、ここ二日は落ち着いてますが、急にハイになったり急にイライラしたりに気がつきました。

 

人より記憶も悪い方です。落ち着いてから考えたら20代の頃からハイになったり、急にイライラしたり、もしかしたら今に始まったことではないのかもしれません。

 

涙の止め方も分かりません。イライラして我慢できますが、ストレスは溜まります。愛想笑いが苦手で嘘くさい顔になります。

 

 

現状、神経質だから、聞こえてくる声や音がとても耳障りで耳をふさぐことが多いです。

 

鼻も良いのでいろんな臭いがくさいと感じて嫌になったりもします。そーゆー音や臭いでパニックになりそうな時があります。

 

神経過敏状態だとその後落ち着いてもまた何かに反応してパニックになりそうになります。神経過敏状態みたいな感じです。

 

私が素直でいることは生きることにも繋がっています。

 

嘘ついて生きなければいけないなら、生きる意味はありません。

 

私は今のままでは生きていけません。

 

転院何回も繰り返し疲れました。誰も助けてはくれないし、治らない、生きてりゃ人に迷惑をかける、日本育ちだから日本好きです。

 

でも見えないものを押し付けるやり方が社会のが矛盾だらけで嫌になります

 

なぜ自分は生きているのかわかりません。

 

生きることに困ってますが、毎回何を相談したらいいのか分かりません。助けて欲しいです。

 

TPOという言葉もよく分からないんです。

 

疲れたとはあまり言うことはないのですが、最近しんどいとおもう事が多いです。

 

いつもすみません。

 

助けてと言っても誰も助けてはくれない。いつもすみません。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

再度、ご質問いただき、ありがとうございます。

 

また、長文にわたり、あなた自身とあなたのご家族についても詳しく教えて下さり、ありがとうございます。

 

1回目よりもあなたのことが理解できたように感じます。

 

あなたの文面からは、素直さが伝わってきますね。

 

おそらく、何事にも一生懸命で、色んなことを貪欲に知りたい、吸収したい、という強い気持ちをお持ちなのでしょう。

 

表現自体もストレートで、とても気持ちがいいですね。

 

こういった性格の持ち主だからこそ、日本文化のように、あからさまに目に見えないような空気感や雰囲気が理解しづらいところがあるのかもしれません。

 

TPOなども「これ!」というはっきりした定義などもあるわけではないので、あなたにとっては「よくわからない」という感覚になるのかもしれませんね。

 

もっと詳しく知りたいという気持ちも含め、単刀直入によく質問が出来ましたね。

 

まず、「感情」は人間の身体に自然と沸き起こる生理現象だと理解しておいてください。

 

人間の身体に自然と沸き起こるものと言えば、「ゲップ」と「オナラ」がありますね。

 

これを無理矢理我慢してしまうと健康には良くありません。

 

多くの人は、TPOをわきまえて、周囲に迷惑をかけない程度に適度に処理しています。

 

感情もこれと同じです。

 

公衆の面前で、大声で泣いたり、怒鳴ったりすることは、オナラやゲップを周囲にまき散らしているのと同じことです。

 

(これは多くの場合、幼児が取る行動ですね。大人でこれをやっている人は、周囲から“精神的に幼い”と見られることがあります)

 

この点を頭に入れながら、自分の感情を表現していい場所や相手を選んで、積極的に気持ちを表現するよう心がけてみて下さい。

 

そういった友達や家族、同僚などがあなたの周りにいれば、なおいいでしょうが、もしいない場合には、カウンセリングなどを通して、感情を表現する機会を作ってみてもいいかもしれません。

 

こうしてあなたとつながることが出来たのも、きっと何かのご縁でしょう。

 

今回説明した「TPO」やその他のことでも構いませんので、私に質問したいことや確認したいことがありましたら、いつでもご相談ください。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る