彼からの暴力がトラウマ…一緒にい続けるべきですか?

村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

ご質問

私は風俗を職業としています。恥ずかしながらホストクラブにハマっていて、彼氏がその店で働いています。

 

私はその店に去年の6月から7ヶ月間通っていて その間にもう2千万ほど相手のために使いました。

 

私はその彼氏といま2人で住んでいますし、 彼はほかにお客さんは来なくて、店、お客さん共私たちが付き合っているのは公認なので、騙されているとか、浮気とか、ただの金目当てなど思ったりはしていません。

 

ただ、私はこれでいいのだろうか?とおもいました。

 

わたしは5歳から父子家庭で お父さんに散々お話になりました。

 

本当に本当に中高生問題児で 迷惑もかけました。

 

警察にも捕まったり学校もろくに行けず 精神科、こども家庭センター色々行きました。

 

そのたび父は俺が片親でしつけができなくて自分のせいで娘がこんな感じに育ってしまったといつも親が、自分を責めてばかりでした。

 

それでも 私たちは仲良くなれました。

 

でも私が風俗を19からしていたことが去年の5月にばれて、 親が、風俗を選ぶか家族を選ぶかどちらか聞かれ、私は風俗を選んで家族と縁を切りました。

 

それからお父さんとは連絡も全く取らず本当に縁を切ってしまっている状態です。

 

彼、今年の8月には仕事をお互い上がって普通にお互い働いて一緒になろうと言ってくれています。

 

それまでは今の仕事を頑張るつもりですが、色々と私自身のことで自分に問題があると思いました。

 

ここから本題に入ります。

 

まず、5年間ずっと過食嘔吐です。

 

そしてリストカットがやめられません。

 

整形もしたり、 薬に手を出したり、今はアルコール依存症です。

 

先程から言っていた彼氏からのDVが、忘れられません。

 

ただ今までで1回だけなので DVとはいえませんが、一方的に殴られたり蹴られたり お尻の骨も折れました。

 

彼は普段そんなことをしないのですごくショックで毎日思い出します。

 

それから風俗業でもストレスが溜まるし、 彼のために働くだけの毎日です。

 

彼は私より遅く起きて遅く仕事に行って早く終わります。

 

でも、わたしが家賃を全て払い彼の携帯代、食費光熱費全て 欲しいものも買っています。

 

これがもうずっと続くのかと感じました。

 

私はもう家族とはダメかなと思ってますけど、これから先どうすべきかわからないです。

 

ストレス溜めながら今の仕事を彼のために頑張り、 いつ辞めるかもわからない先も見えない状態で続けるべきか、 ほんとうに好きならやめて欲しいはずとか思ってしまいました。

 

あとは過食嘔吐でストレスを軽減していますがそれを辞める方法も分からないし、今これから先の幸せや、今の幸せを感じられません。

 

親との縁を切る、リストカット、過食嘔吐、ホストが彼氏、薬物、整形について、アドバイス教えてください。

回答

初めまして。

 

ご相談ありがとうございました。

 

何度も、相談内容を確認させて頂きました。

 

父子家庭に育ち、中高と問題児だったけれど、一度はお父様との関係を修復できたのですね。

 

けれど、風俗をしたことがばれたことで、お父様との縁が切れてしまい、今は彼に尽くす関係を維持するために風俗を続けている。

 

私には、あなたは本当は、今の生活から抜け出したいと望んでいるように、文面から伝わってきました。

 

リストカット、過食嘔吐、薬物、整形などについてですが、あなたは今の自分を変えたい、自分自身を好きになれない気持が、その行為につながるのではないかと思います。

 

ホストの彼を持つことについても、彼はあまり人気のあるホストではないように文面では感じました。

 

そんなホストの彼を、あなたがお金を出すことで、彼を支えている。

 

彼を支え続けることで、自分の存在意義を見出そうとしているようにも思います。

 

たぶん、あなたの中に、「自分なんか…」という気持ちが根深くはびこっているのではないでしょうか。

 

その理由は、幼いころからのあなたの成育歴にあるのかも知れませんし、風俗に入るきっかけとなった出来事にあるのかも知れません。

 

ですが、人は、過去に縛られ続ける必要はないのです。

 

そして同時に、誰もが自分を愛し、自分を大切にしてくれる友人や異性との関係性を作る権利があるのです。

 

逆上して、お尻の骨を折るほど暴力を振るわれるなんて、あなたの体が可哀そうに思います。

 

もっと、大切にされて当然のあなたの体なのにと思います。

 

メールでのご相談ですが、メールを打ちながら、あなた自身がどうしたいのか、本当は気が付いているのではないでしょうか。

 

あなたが今の状況から抜け出したいと思うのであれば、市役所などでも女性相談などを行っています。

 

女性の人権ホットラインなどもあります。

 

また、アルコール依存や摂食障害などに対応してくれる精神科などもあります。

 

手を伸ばせば、あなたを大切にしてくれる相手はたくさんいます。

 

一時の快楽や、寂しさを埋めるための行為を選択しなくても、あなたが本当に望めば、たくさんの可能性がある未来が広がっていきます。

 

頑張って生きているあなた自身を、あなたが抱きしめてあげて下さい。

 

そして、あなたが本当に欲しい物を、考えて頂きたいと思います。

 

諦めないで。
自分を大切にすることを忘れないで。

 

あなたを応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る