冷たい人間の自分がどう変わればいいのかが分かりません…

佐藤真由美

回答者
佐藤真由美
チャイルドカウンセラー

ご質問

今困っているのは友達との関係と自分の性格です。

 

「死にたい」と笑いながらいう人がいて、その人に、

 

「死にたいって簡単に言い過ぎじゃん。本当に死にたいときわかんないし、そういうのやめろよ」

 

って言ったらそこから、仲が悪くなりました。

 

私は自分で思うんですが、冷たい人間だと思うのです。

 

なんでも、冷たい返事にしてしまうような感じです。

 

人が、学校の机のまわりに来たりするんですが本当に申し訳ないし、来ないでとは思わないんですが、私といたら不幸になるだけなんじゃないかって思うんです。

 

友達からは「悩み相談したいときに頼ったらポジティブな返しじゃなくて、私に問いかけて客観的に考えてくれるからいい」って言われるんですが、本当にこれでいいのか不安です。

 

進級する時期なので、自分がどう変わればいいのかが分かりません。

 

かわれるのかも心配です。

 

うちに学校は皆「ウキャ〜」って感じで話についていけないので、本当にどうすればいいのか分かりません。

 

これが相談したいことです。語彙力が無くてすみません。

回答

こんにちは。勇気を出してこちらのサイトへご相談いただき、ありがとうございます。

 

友人関係とご自分の性格についてお悩みのようですね。

 

お友達に助言をしたことで仲違いしてしまって、

 

「自分が人を不幸にしてしまうのではないか」

「このままの自分でいいのか」

 

と不安になってしまったようですね。

 

あなたの不安な気持ちがよく伝わってきました。

 

まず、年齢的にも、あなたは今「自分探し」の真っ最中にいて、「自分」に対する不安、このままでいいのかという疑問を抱くことはとても自然なことだということを覚えておいてください。

 

あなたはご自分が冷たい人間だと思っているようですが、あなたは「冷たい」というよりも「冷静」な方なのではないかという印象を受けました。

 

死にたいと言っているお友達への助言も客観的でとても冷静なものだと感じました。

 

あなたなりにお友達のことを想って精一杯の言葉だったのではないですか。

 

「冷たい」と「冷静」はまったく別のもので、本当に「冷たい」人は、他人への助言なんてしません。

 

あなたはお友達思いの「あたたかくて」、「冷静」な判断ができる方なのではないでしょうか。

 

あなたのことを「客観的でいい」といってくれるお友達もいるようですし、そのお友達の分析はとても鋭く、その通りだと思います。

 

なので、私はあなたが変わる必要があるとは特に思いません。

 

あなたはそのままで素晴らしいと思いますよ。

 

ただ、表現の方法ですれ違ってしまって、あなたの気持ちがストレートに届かずに、お友達と仲が悪くなってしまったとしたら、少しもったいないな、と思います。

 

そんな時は、もう少し言葉を足してみるといいかもしれませんね。

 

あなたがどう思っていて、その発言になったのかを説明してみるといいかもしれません。

 

例えば、「私はあなたがそんな風に死にたいと言っているのを見ると、本心が分からないから、(私が)戸惑うし、(私が)悲しいからやめてほしい」と思ってそう言ったのだ、と。

 

コツは、I(アイ)メッセージ(主語を自分にする)を付け加えることです。

 

「私はそう思っている、私はそう感じている、だから~だ」という具合です。

 

そうすると、相手も「自分の気持ちを出していいんだ」と感じて、自分の気持ちを打ち明けてくれるかもしれません。

 

学校で周囲についていけないと感じたときでも、周りに合わせようと無理をするよりも、Iメッセージを心掛けてみてください。

 

きちんと自分を持っている人の周りには自然と人が集まってきます。

 

それは、あなたがもうすでに実証している通りです。

 

あなたが「あなたらしくいる」ことが、周りの人たちにとってもすごく意味のあることなので、あなたが申し訳ないと思う必要はありませんよ。

 

そして、少し表現方法を工夫すれば、あなたの「あたたかさ」がもっと届きやすくなると思います。

 

新学期が始まっても、あなたらしく毎日を過ごせますように、応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事