うつ病と性格の関係性!性格の問題なの?

2016.07.03公開 2016.07.19更新
杉山崇

回答者
杉山崇
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
2
ご質問

うつ病と性格は関係あるの?

回答

ご質問ありがとうございます。

うつ病と性格の関係をよく聞かれますが、結論から言えば、古くから考察されてきたうつ病(メランコリー型と言います)は、性格とはあまり関係しません。

 

なので、自分の性格が悪かったからうつ病になった…とは決して考えないでください。

 

うつ病になる人の一部は、うつ病になる前に妙に生真面目になったり、変にいい人になったりすることがあります。

 

これは時には数年も続くので、性格のように見えてしまいます。

ここからうつ病と性格の関係が考えられ始めましたが、実はあまり関係ないので性格は気にしないでくださいね。

 

ですが、知らずに無理を重ねていたり、不慣れな環境や不利な立場に置かれることが続いたりと器用に生きてこなかったところはあるのかもしれません。

 

うつ病はあなたが気づかずに難しい生き方や考え方を重ねてきたというサインです。

生き方や考え方を見直すきっかけです。

生き方や考え方に幅を持たせると、これまでよりも心地よく生きられるでしょう。

 

そして、ううつ病経験者ならではの人生の喜びを実感してもらえると思います。

もちろん、このプロセスは楽ではないので一人では苦しいことも多いでしょう。

臨床心理士はそんな時にあなたを助けるために訓練された人たちです。

困ったときは、きっと力になってくれることでしょう。

杉山崇

杉山崇

臨床心理士

神奈川大学人間科学部 教授
学習院大学大学院人文科学研究科修了。精神科、教育委員会、産業カウンセリングなどで20年あまり心理職を務める。日本学術振興会特別研究員、山梨英和大学准教授などを経て、2013年より現職。

神奈川大学人間科学部 教授
学習院大学大学院人文科学研究科修了。精神科、教育委員会、産業カウンセリングなどで20年あまり心理職を務める。日本学術振興会特別研究員、山梨英和大学准教授などを経て、2013年より現職。

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
2

関連記事