友人が長時間労働で疲れ果てている…どう接すればいい?

村上生

回答者
村上生
看護師

ご質問

友人が長時間労働・職場のパワハラや人間関係等で眠たいのに眠れず、疲れ果ています。

 

時期は2年〜3年以上になると思います。

 

休みたい限界、眠いと言って辛そうですが、責任感がつよく自分がいないと会社がまわらない周りが困ると休めず頑張りすぎています。

 

疲れているのを人に見せないので、多分だれも気付いていないようです。

 

詳しくは聞けてませんが、通院や薬を飲んだりもあるようです。

 

ストレスや眠れていないせいか、頭がふらふらしたり、急に腕が動かなくなったりしたりするときもあるようです。

 

友人の気持ちが一番大事と思います。

 

今友人にとって一番必要なことはなんでしょうか。

 

心配しすぎたり無理に友人を休ませたりするのは友人が逆に気を使ったりしてしんどくなるので、ダメと思いますが、友人が周りに気を遣わず、自然に体を休めるきっかけをどうサポートしたらいいのでしょうか。

 

まわりはどう対応いたらいいのでしょうか。

 

宜しくお願いします。

回答

初めまして、ご相談ありがとうございます。

 

ご友人のことを心配され、どうしたらサポートできるのか悩まれているのですね。

 

2〜3年もそのような状態が続いているのなら、さすがに心配になると思います。

 

今すぐにご友人のスタイルを変えるのは難しいかもしれません。

 

そのお友達にとって一番良いことは負担が減るように環境を変えられたり、休みを取ってもらうことですがなかなか状況的に難しいかと思います。

 

ご友人の方が一番上の責任者であれば、難しいかもしれませんが雇われている身であれば労働条件について労働局に状況を報告してみたり、上の人に相談するなどいろんな策はあると思います。

 

あなたにご友人の方は少なくとも、お辛いお気持ちを話されているようなので安心しますがもっと思っていることや溜めていることがまだあると思うので、そのお気持ちを少しずつ話してもらえたらいいですね。

 

その状況を変えられない代わりにお話を少しずつ定期的に心配しすぎない程度に聞きだしてサポートできるといいですね。

 

少しずつ話してくださるかもしれないですし、それが少しでもストレス軽減につながることを願いたいです。

 

また、少しずつ今の労働状況とご自分がどっちが大切なのか一度、一緒に考えて話し合えたら、今後のことにおいても少しはご友人にとって救いになるのかなと思います。

 

確かに心配しすぎるように話すと、話してくれないかもしれないのでさりげなく言ってみているといいですね。

 

それと、自然に体を休めるきっかけを作るなら一緒に休める場所へ岩盤浴などに誘うとかはどうですか?

 

気軽に誘ってみて、ご友人の方がリラックスできる環境を連れて行くことで休めるきっかけに繋がるかもしれませんね。

 

また、不眠で薬を飲んでいらっしゃって頭がフラフラしたりする時があるということですが眠剤の副作用が朝まで残っているのではないかと思います。

 

遅めに飲んでいるのか、眠剤の効果が強いものを飲んでいるかはわかりませんが眠剤があっていないのかもしれないのでもう一度、病院へ行って調整してもらえるように促せるといいですね。

 

眠剤をもらったら眠れるのではなくて、個人に合ったものを見つけるまでは難しいです。

 

なので第一選択として眠剤ではなく、それ以外で効果のあるものを提案してあげるのも良いかもしれませんね。

 

色々考えるとご心配になると思いますが、側でサポートしてあげてくださいね。

 

また何かあれば、あなたとあなたのご友人の方のお力になれたらと思います。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る