サークルの仕事をうまくこなせず投げ出してしまい、気まずいです…関係修復するには?

2018.03.24公開 2018.03.26更新
佐藤ゆみ

回答者
佐藤ゆみ
キャリアコンサルタント

ご質問

大学で学園祭の実行委員に入っていました。

 

新入生歓迎祭も主催していて私はそちらもこの間までは続けるつもりでした。

 

試験期間のテスト勉強と委員会での資料作成の提出期限が重なり、その期間に数日鬱病のようになってしまいました。

 

自分がおかしい状態になっているのが友達にばれたくなかったので毎日学校に行くのが嫌で、でもやるべきことは沢山あるし、

 

といっぱいになってしまい何も手をつけずに試験を受け、冷静じゃないときに委員会もやめますと言ってしまいました。

 

私は仕事の進め方がわかりません。委員会の会議の内容にもついていけていません。

 

コミュニケーションも上手くとれません。

 

向いていないという気持ちが大きくなってしまってできないからやめる!という最低で無責任で自分勝手な決断をしてしまい、

 

今まで仲良くしていた人たちとも自分から離れてしまいました。

 

自分のせいなのにとても孤独で仕方ありません。

 

2年から新しいサークルに入るのも面倒ですが、友達や先輩との付き合いがないと就職のときなどに困るのかなあと思うと不安です。

 

頭が悪いので大学の授業にもついていけず過去問などが回ってきてくれないと非常に困ります。

 

文章を書くのも苦手で、自分の意見もあまりでてこなくて、ゼミにも本当は入りたくないです。

 

何事にも失敗はつきものですが失敗を恐れて、失敗して笑われるのが怖くて全てから逃げ出してしまいました。

 

毎日がつまらないです。

 

ディズニーに行く約束や高校の友達と会う約束があるのですが、今の自分のクズな状況なんて誰にも知られたくないし、毎日家に引きこもっているなんて情けないです。

 

でも友達は失いたくありません。

 

私は自分の容姿にも中身にも自信がなくて人と深くかかわってきませんでした。

 

人間不信になりそうです。

 

あと、委員会のやめる手続きもきちんとできないまま先延ばしにしてしまっています。

 

何か良い理由はないでしょうか。

 

友達からのラインも無視してしまっていて、もう本当にクズすぎて、でも今は誰にも会いたくないんです。

 

昨年は何も理解していない中、上の先輩方が上手くフォローしてくださっていたのだなと気付きました。

 

大きい組織なので、自分のするべき仕事が何なのかがまずわからないんです。

 

委員会の専門用語などもわかりません。

 

企画書を精査する上で図面などをみてどこの話をしているのかすらわかりません。

 

でも、わからないことをずっと隠して曖昧にしてきたんです。

 

団体さんとのコミュニケーションも上手くできず、私のした仕事の部分だけ引き継ぎが失敗するのではと考えたらもうだめです。

 

裏でみんなの悪口が聞こえてくる気がして怖いです。

 

仕事でわからないことをどの先輩にきけばいいのかすらわかりません。

 

今まで相当受け身な人生を送ってきたので、こちらから企画をしたり受付をしたり逆の立場?が本当にできないんです。

 

大学との交渉、音響担当の人との交渉なども本当に怖いです。

 

なんて交渉するのか?まず団体さんがどんな企画をしたいのかを聞き出す?のもどうしていいのかわかりません。

 

こんなので委員会に居てはいけないと思うんです。

 

例えば備品を貸し出すとします。

 

大学に使える備品を確認するのが先なのか、団体さんの使いたい備品を聞くのが先なのか、場所ごとに備え付けの備品も異なるし、貸し出し方受付方のマニュアルも考えなきゃだし、

 

と何から始めていいのかがまずわかりません。

 

前任者の方に聞けばいいと思うのですが、それはチーフ子がすることで、ただの局員はどうしたらいいのか本当にわからないです。

 

私は周りの子に私がこんなだめなやつだってバレるのが怖くて逃げたんだと思います。

 

逃げた先には居場所がありませんでした。

 

何も頑張って居ない自分が本当に嫌です。

 

今春休みなのですが毎日家で適当に起きて食べて寝ることしかしていません。

 

お誘いのラインも、大丈夫だよ戻ってきなよと言われるだけなんだろうなあと思って受けていません。

 

私は、みんなからみたら頑張り屋さんで真面目だと思われてる?らしいのですが、実はとても怠け者でバカで何もできないんです。

 

そのギャップにとても疲れてしまいました。

 

普段はみんなに優しくしているのですが、試験や業務に追い込まれたらそれができなくなってしまって、でも無理やり優しくしなければ!と全部疲れてしまって…

 

もう自分が何を言いたいのかわからなくなってしまったのですが、

 

委員会の人と仲良くしたいし、合宿も行きたかったし、遊びたいし、ご飯もいきたいけど、

 

仕事ができない自分に気付かれたくないから、やりたくないっていうのが本音です。

 

こんな本当の理由は誰にもいえません。

 

本当に本当に本当に、仕事のしめきりをすぎたのに謝りもせず、先延ばしにした上に、なげだして辞めようとしているので、誰にも合わせる顔がないんです。

 

もう戻りたくても戻れません。

 

子供の頃から意見を考えたり、文章を作ったり勉強をしたり、嫌なことから逃げ回って生きてきたので、そのツケがまわってきたのかなと考えています。

 

今はバイトもお休みしています。

 

早く、復帰しなければと思いつつも外に出るのが億劫です。

 

洋服を買いに行ったり髪を染めに行ったりしたいのですが、罪悪感がすごすぎて何もできません。

 

鬱病って遊ぶことへの気力も湧かなくなって友達にも最低な態度とってしまって怖いです。

 

でもそれ言い訳にするのも違うし…早く退会届ださなきゃなんですけどそれもできてないです。

回答

ご相談いただき、ありがとうございます。

 

これまでのこと、じっくりと読ませていただきました。

 

誰にも言えない気持ちを、ここで打ち明けてくれてありがとうございます。

 

学園祭の実行委員の仕事と試験勉強が重なり、気持ちがいっぱいいっぱいになってしまって、思わず辞めると決めてしまったのですね。

 

しかし、それ以降ひとりで孤独な日々を過ごしていて、毎日やる気もわかず、とても苦しい時間が続いていることと想像します。

 

何をしていいかわからないのに仕事をやらなければならないのは、苦しいことの連続ですね。

 

重ねて周りに対してやさしくし続ける余裕がなくなることも、当然のことだと感じます。

 

おそらくご相談者様には、どこかに「こうでいたい自分」があって今までがんばってきたけれども、それに疲れて限界を迎えたのですね。

 

「周囲にやさしい人でいたい」「仕事をがんばりたい」一方で、

 

「仕事がわからないのをこれ以上隠せない」「良い人で居続けられない」という素直な気持ちに気づいたのだと思います。

 

そして、委員会へ行かなくなった今、孤独と罪悪感で苦しんでいるように思います。

 

ひとりでよく耐えてこられましたね。

 

しかし、本当はこれからも委員会の人たちとも仲良くしたい。

 

大切な春休みを楽しく過ごしたい…と思っているのですね。

 

いろんな気持ちで混乱しているかと思いますが、一度、わからない仕事をがんばってきた自分に「お疲れさま。ありがとう」と伝え、そんな自分自身を受け止めてあげましょう。

 

あなたは1人ではありません。

 

これからは、がんばりすぎず自分の素直な気持ちを大事にしてほしいと思います。

 

焦らず1つ1つ考えていきましょう。

 

さて、今は混乱していると思いますが、私から提案したいのは、心のエネルギーを取り戻すこと、そして後悔のない選択をするために、自分の気持ちに素直になって友だちと話してみることです。

 

まず大切なのは、心の状態を落ち着かせることです。

 

私は医師ではないためうつ病かどうかの診断はできませんが、

 

気分の落ち込み、倦怠感、または睡眠不足、頭痛などの身体症状などでつらい状態が続くようでしたら、心療内科に通ってみましょう。

 

適切な薬を飲むと、気持ちが落ち着いてきて、徐々に意欲が湧いて外出や冷静な判断ができるようになります。

 

そして、心身ともにエネルギーが出てきたら、委員会をどうするか考えましょう。

 

今辞めてしまって、後悔はしないでしょうか。

 

まだ正式な手続きの前ですので、一度、お友だちと話をしてみたほうが良いと考えます。

 

ご相談者様にとって委員会の人たちは大切な存在であり、仕事のことさえ解決できれば戻りたいという気持ちがどこかであるかもしれません。

 

幸いなことに、今もお友だちから連絡が来ています。

 

それは、あなたのことを心配していて、これからも仲良くしたいということです。

 

もし連絡を取らなくなるとわだかまりが残ってしまいます。

 

辞めたとしても、よい友だち関係が続けられるよう、気力が湧いてきたら連絡を取ることをお勧めします。

 

そのときには、ぜひ自分の気持ちを素直に伝えてみましょう。

 

仕事を投げ出してしまって申し訳ないと思っている気持ち、仕事の進め方がわからずパニックになってしまったこと、でもこれからも仲良くしたいと思っていること…。

 

「仕事ができない」自分を知られるのが怖いとおっしゃっていますが、お友だちは本当のあなたの気持ちを知って、離れることはないと思います。

 

自分なりに一生懸命に仕事をやっていたと思いますし、お友だちもそれを見ていたはずだからです。

 

きっと手を貸してくれるのではないでしょうか。

 

それに、お互いの気持ちが分かり合えると、よりいっそう仲が深まることが多いです。

 

怖いと思いますが、お友だちの本音も聞けるかもしれませんので、焦らずに話をしてみましょう。

 

また、仕事の進め方がわかれば、続けられる可能性はあるのではないでしょうか。

 

実は、仕事は自分1人だけで完璧にこなす必要はありません。

 

わからないことは誰に聞いても構いません。

 

誰かに聞けば、「あの人に」とつなげてくれますし、聞く項目がわからなければ誰かが必ず教えてくれます。

 

場合によっては、わかる人に同席してメモを取り、さまざまな交渉パターンを経験してもよいでしょう。

 

さらに、「失敗」=「できない人」ではなく、「がんばっている証」です。

 

先輩たちもたくさんの失敗を重ねて、ようやく仕事ができるようになり、専門用語や企画書の中身がわかるようになったと想像します。

 

そこに至るまではどうしても時間を必要としますので、焦る必要はありません。

 

不安であれば、どうやったら理解できるのか、素直に聞いてみても良いでしょう。

 

それを伝えることは恥ずかしいことではありませんので、ご安心くださいね。

 

同時に、あなたがどんな状況だとパニックになるのか、分析してみましょう。

 

もしかしたら、何をするか明確になっていないことが苦手なのかもしれません。

 

大きな組織だと様々な仕事がありますが、自分に合う役割は必ず見つかりますので、今後の仕事について、友だちや先輩に相談するのも解決策の1つだと思います。

 

例えば、「マニュアルを作らなければ」と思ったのであれば、それにチャレンジすることも可能です。

 

思わぬことが自分を活かせる強みになることがありますので、頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

もう一度まとめますと、いま必要なのは、心のエネルギーを取り戻すこと、委員会をどうするか友だちと話し合うこと、自分の気持ちに素直に、後悔のない選択をすることです。

 

がんばりすぎず、自然な姿で友だちと話をしてみてくださいね。

 

今まで被ってきた着ぐるみを脱ぐような気持ちで向き合えるようになると、たとえ委員会を辞めたとしても後悔なく過ごすことができるはずです。

 

そして、まだ大学1年生。春休みは始まったばかりです。

 

あなたは1人ではありません。周りにたくさんの人たちがいます。

 

そして、これから楽しい日々が待っています。

 

充実した時間を過ごせるよう、どんな小さなことでもいいのでできそうなことから始めてみてください。

 

過去は変えられませんが、現在と未来はいくらでも変えられます。

 

ゆっくりと立ち上がりましょう。

 

心のエネルギーを取り戻し、自分のペースを掴みながら、充実した大学生活を送れるように心から願っています。

 

また苦しくなったら、私で良ければお話しくださいね。

 

これからも見守っています。

 

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る