友人の女性が彼氏からDVを受けています。友人として何ができますか?

2016.11.13公開 2018.05.02更新
豊田春奈

回答者
豊田春奈
保健師

ご質問

友人の女性とその彼氏との関係についての相談です。友人の女性は今イギリスにいますが、日本へと帰国して働く予定です。一方、その彼氏は日本人で、今も日本に住んでいます。

 

その彼氏に対して、いつも怯えている様子があり、毎日涙を流す日々が続いている状態です。しかし、彼女は覚悟を決めて、彼のいいなりになって、一生我慢することも考えているようです。

 

以下は、私が彼女から聞いた彼氏に関する話で覚えている部分です。実際にはもっとあったと思いますが…

 

・やたらと嘘をつくしそれを悪いと思っていない

・罵声を浴びせられる

・生きている価値がないと言われる

・お前している事は躾、教育だと言われる

・俺のために綺麗になれ

・老けたら殺す又は捨てる

・俺はモテる男だ、何人からもアプローチを受けていると自慢する

・俺のために全てを捧げて生きるか別れるか選べ

・もっとおれが興味を持つような話をしてと言われる

・9年付き合ってきた元妻と離婚経験あり

・逃げて楽になりたいなら逃げろと言われている

・電話、ラインが来るのが怖い

 

以上です。

 

この状況から見て、彼女はどう行動を起こすのが良いのか、私はどういった形で彼女の助けになってあげられるのかを教えて頂けると嬉しいです。

 

私の知識の無さや、間違った言動のせいで、彼女がより苦しむ事にならない為にと思って連絡させて頂きました。

 

是非とも、専門の方のご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

回答

はじめまして。ご質問ありがとうございます。

 

ご友人のことを心から心配され、助けになりたいと考えていらっしゃるのですね。そのお気持ちがひしひしと伝わってまいりました。

 

ご友人の女性と彼氏とのことで、どんな風に彼女への助けとなれるかということについて悩まれているのですね。

 

まず、記載してもらった彼氏の言動は、DVに当たります。電話やラインが来るのが怖いけれど、別れられないということですね。

 

DVの被害にあいやすい女性は、「自分を必要としてくれている」「自分が彼には必要だ」と考え、相手の欲望にこたえようとしすぎる傾向にあります。彼女はそのようなところがあるのかもしれませんね。

 

自分はつらい思いをしているけれど、彼には自分が必要だ、と考え離れられないのではないでしょうか。

 

現在、彼女はイギリスに滞在していてその彼氏とは離れて暮らしていらっしゃり、帰国して一緒に暮らすということなのでしょうか。

 

DVを受けている場合は、物理的な距離をとるのが一番なので、今はそれができているけれど、精神的には離れられていないのですね。

 

彼女へ、どういった形であなたが力になれるか、ということについてですが、まずは彼女のつらい気持ちに共感してあげてください。

 

なんとかしてあげたいという気持ちが強いと、つい、アドバイスしたくなるかもしれませんが、まずは「辛かったね」と共感して、彼女の話を聞いてあげることをお勧めします。これを「傾聴」と言います。

 

話をしているうちに、自分の考えや思いを、自身で整理することができるという効果もあります。

 

彼女自身、あなたに気持ちを話すことは、今できている状態だけれども、自分がどうしたいのかわからないのだと思います。まずは彼女の気持ちを聞いてあげてください。

 

そのうえで、彼女に「自分自身を大切にしてほしい」「自分自身を幸せにしてほしい」と伝えてあげてはいかかでしょうか。

 

また、DV被害にあう女性の傾向に、「自己評価が低い」という特徴もあります。

 

私がいつも相談を受けたときに伝える伝え方なのですが、

 

(私)『もし、私や、あなたの大切な人が同じような状況にあり、どうしたらいいですか?とあなたに相談したなら、なんとアドバイスくれますか?別れたほうがいいとおっしゃいますか?』
と言ってみます。

 

この言い方で、自分が受けていること、自分が置かれている状況を客観的にみることができるように思います。よかったら参考にされてみてください。

 

その上で、

(私)『私のことを思って、もしくは大切な人に対してそのような声掛け、アドバイスをされるなら、大切なあなた自身にも、同じように貴方自身が言ってあげてください。ご自身も大切にしてあげてください。』と私はお伝えしています。

 

さらに、日本の各自治体にDVの相談窓口を設けています。

 

滞在するところが決まっているようでしたら、そちらに相談するのもひとつですし、今、相談できる状態でないようでしたら、DV相談窓口(自治体以外にも、警察の窓口や民間、女性支援センターなどたくさんあります)を前もって調べておいて、お伝えしておいてはいかがでしょうか。

 

直接、来所するところもありますが、多くは電話の窓口があります。彼女自身に、何かあったら、つらくなったら、相談できる場所の情報を教えてあげればお守りのようになるかもしれません。

 

何かございましたら、またこちらにもご質問ください。私も一緒に何ができるか考えたいと思います。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る