受験期で不安感、動悸、過呼吸、涙が止まらない…どうすれば?

藤原たかみ

回答者
藤原たかみ
看護師 保健師

ご質問

最近よくわからない不安感と動悸と涙が収まらなくなることが頻繁にあり、困っています。

 

たまに過呼吸になって、数時間続いたりします

 

今大学受験の最中なのですが、センター試験が終わった1週間後くらいに初めて過呼吸が起こりました。

 

センター試験の結果は予想よりずっと良かったし、勉強自体はつらいと思ったことがないので受験のストレスでこうなったとはあまり思えません。

 

第一志望の二次試験があるのですが、センターが終わってからほとんど勉強も、学校に行くことも、何もできていません。どうすればいいかわからないです。

 

両親はこの状況を責めては来ませんが、このままでは第一志望に受からないだろうと落胆させてしまっているようです。

 

通院歴はありません

 

受験が終わった後も、この無気力が治るとは思えません。

 

しかし原因が自分でもわからなく、病院に行くほどなのかどうかもわかりません。

 

どうにかしたいけどどうすることもできません。

 

とにかく今すべきことを教えてほしいです。

 

それから友達や恋人との付き合い方も聞きたいです。

 

友達一人と恋人には現状を話したのですが、迷惑をかけたくないし、今は誰とも会いたくなくて連絡も取りたくなくなっています。

 

連絡はちゃんとすべきなのか、恋人とは別れた方がいいのか、教えてください。

回答

初めまして。投稿を拝見しました。

 

あなたは受験生で勉強に集中したいのに、不安感や動機が現れて苦しんでいたんですね。

 

涙が止まらなかったり、とても辛かったですよね。過呼吸が起こって苦しかったですよね。

 

今までよく頑張ってきましたね。

 

あなたはセンター試験の後から勉強もできず、学校にも行くことができていないようですね。

 

そしてそのことが不安となっているんだな、と感じました。

 

また現在、無気力となっているこの状態が「今後、治らないのではないか」とも思ってしまっているんですね。

 

センター試験の結果が思うようにできていてよかったですね。

 

しかし、センター試験の出来がよかったので、その後に控えている二次試験に向けて気持ちが集中できないようですね。

 

今まで頑張って勉強し続けてきたので、ほっとした気持ちから今までの不安やストレスが現れてきたのではないか、と思われます。

 

一般的に受験生や何かに向かって、一生懸命に頑張ってきた人の中には、目標が達成されると今まで頑張ってきた思いがプツンと途切れて、燃え尽きてしまう人もいます。

 

あなたはこういった状況になってしまっているのかな、と感じました。

 

そして、こういった症状はあなただけでなく、よく見かけられます。

 

あなたは今まで真面目に勉強に取り組まれ、勉強自体は苦痛ではなかったようです。

 

しかし、頑張り過ぎて体が疲れてしまったのかな、と思いました。

 

受験生は昼夜惜しまず勉強しますよね。

 

そのおかげで自律神経のバランスが乱れることもあります。

 

まずは日の光を浴びるように心がけてみてください。

 

勉強ばかりで外に出ることが少なくなると日光を浴びる機会も減ってしまいますよね。

 

日の光を浴びると、体内でセロトニンという物質が作られます。

 

セロトニンは心を安定してくれる作用があります。

 

気分転換を兼ねて少し散歩をしてみてはいかがでしょうか。

 

もしまた、「過呼吸が起こりそうだな」と思えば、ゆっくり呼吸をして心を落ち着かせましょう。

 

深呼吸をすると気持ちが安らぎます。

 

親御さんへはこういった症状があることをお話していますか?

 

受験生は勉強を頑張り過ぎて体調を崩す人も多いです。

 

親御さんやお医者さんに相談されることも一つだとも思います。

 

お友達や恋人にはこういった症状をお話しているんですね。きっと心配していると思います。

 

お友達や恋人とたわいもない話をするだけでも気分転換になりますよ。

 

ですが、それであなたの気分が悪くなるようでしたら、今は少し距離を置いてもいいと思います。

 

少しでもあなたの心が安定しますように。

 

応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る