適応障害で休職中です…死にたい気分をなくすには?

村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

先のことを考えると、生きるのが辛く死にたいです。

 

死にたいとツイッターでつぶやくと、死んだら嫌だと言ってくれる人がいるので、その人のためにも自殺はしたくありませんが、

 

事件や事故などで運良く死ねないかなと考えてしまいます。

 

せっかく私のことを好いてくれる友人、後輩、恋人がいるので、その人たちのために生きなければいけないと思います。

 

悲しませたくありません。

 

でも、新卒で入った会社が肌に合わず(現在1年目)、待遇は良くあからさまなパワハラや長時間労働もないので何とか耐えようと頑張りましたが、

 

遂に朝起きられなくなり適応障害と診断されました。

 

何が耐えられなかったかというと、

 

会長の古すぎる価値観によるワンマン経営、上司からの明らかに理不尽な叱責など、筋が通っておらず納得できない事柄を、感情を無にしながらこなす毎日が本当にストレスでした。

 

一方で私はプライドが高く、仕事が出来ない自分が嫌で、認められたくて仕方ありませんでした。

 

また、会話が苦手だったりお風呂に入らず不潔な同期ともなじめず、無言の昼食時間も苦痛でした。

 

年末年始の帰省では別居中の両親や一人暮らしの祖母に気を使い、重い認知症で植物状態のもう一人の祖母や、愛犬の病気、安楽死とも直面し、心身ともに疲れ切ってしまいました。

 

私は遂に病気になってしまい何とか心身を休めなければと思いますが、

 

実家は気を使ってしんどいし頼りたくない、会社も辛くていられない、部屋は孤独で辛い、安心して休める場所がありません。

 

彼氏もこれからアメリカの大学院へ行ってそのまま海外で就職すると言っており、その未来に私の姿はありません。

 

私とは比べものにならない充実した毎日を送りどんどんすごい人になっていく彼に嫉妬心を覚えます。

 

私も何かに向かって頑張りたいです。

 

でも、私は神経質で体力もある方ではなく、そんな大それたことには挑戦できません。

 

たまに会う大学時代の友人や、大学でお世話になったカウンセラーは私のことを気にかけてくれますが、それを生きがいに出来るほどではありません。

 

完全に一人というわけではないけれど、孤独や寂しさに押し潰されそうになることが多く、この先もこんな感じなのかと思うと出来るだけ早く死にたいと思ってしまいます。

 

適応障害で現在休職中です。

 

傷病手当をもらいながら、会社近くで借り上げ社宅に住ませてもらえているので、生活には困っていません。

 

しばらく休職予定で、その後どうするかは決まっていません。

 

実家は別にありますが、私が高校3年の頃から別居しており今も仲はよくありません。

 

父はうつ病を患い早期退職したため、お金もありません。

 

母が実家に残っていますが、父の退職を機に始めたパートで夜中まで働くことも多く、あまり家にいません。

 

家にいる時は、感情の起伏が激しくよく当たられるし、周囲の人を軽蔑する癖があるのでしんどいです。

 

実家には嫌な思い出も多いです。

 

ただ、習い事や学費などに多額のお金を出してもらったし、世話もしてもらったので、ないがしろにできません。

 

高校3年生の時、自律神経失調症になりました。

 

薬を飲んで症状はすぐに収まったと思います。

 

大学院時代、教授からの理不尽な要求に耐えられなくなり不安障害、抑うつ状態と診断され、しばらく通院しながら下宿で休養しました。

 

何とか卒業したあとほぼ完全に元気になり、内定していた今の会社に無事入社しました。

 

入社後1ヶ月程度で眠れないなどの症状が出始め、時々マイスリーを飲んでいましたがそれなりに元気でした。

 

徐々に気分が落ち込むことが多くなり、適応障害と診断されました。

 

現在も通院しています。

 

希死念慮を消すにはどうすれば良いのかアドバイスが欲しいです。

 

私のことを好きと言ってくれる人達のために、笑顔で生き生きと過ごせるようになりたいです。

 

中学生の頃のように、目標に向かって頑張る毎日にしたいです。

 

・このような状態で転職してうまくいく可能性はあるのか、

 

・きちんと認知療法などを行って、理不尽なことに対するストレス耐性をつけて復職することは可能なのか、

 

・そのためにどのようなアクションを起こせば良いのか、アドバイスをください。

回答

初めまして。ご相談内容、拝読させて頂きました。

自分のことを気遣ってくれる人はいるけれど、孤独に押しつぶされそうなのですね。

頑張りたいという気持ちはあるのに、受け入れがたい上司や同僚、彼との関係などが、あなたを苦しめているように感じました。

希死念慮をなくす一つの方法としては、死ぬことは解決策ではないということを知ることです。

今がとても辛い。

このまま先も、今のように苦しいのなら、死んでしまい…

残り:2032文字

ここから先はプレミアム会員の方のみ
ご利用いただけます。

プレミアム会員になると...
(月額1980円(税込))

  • お悩み相談が回数無制限に!
  • 相談内容は全て非公開
  • LINEでの相談が可能に!
  • 広告が非表示に!
  • 過去の相談と回答が閲覧可能に!
村松真実

村松真実

看護師 心理相談員

関連記事