鬱かもと言われた…生活状況をよくするには?

2018.09.12公開 2018.09.25更新
菊池恵未

回答者
菊池恵未
精神保健福祉士

ご質問

鬱か躁鬱かもと言われました。
仕事にも行けず焦ってます。

 

最初は3ヶ月ほど休みをとりました。

 

また復帰しましたが、今仕事に行けていない状況です。

 

自分に自信が持てません。

 

これからどうしたら良いかわかりません。

 

体も毎日怠く、気持ちも前向きになれません。

 

お金がいるので働かなければいけないのに困ってます。

 

自分のまわりに問題が起きると、それもまともに抱え込み、状況が悪くなりばかりです。

 

自信を持てるようになるために、日頃の生活の中でできることや、今の生活状況を少しでもよくするためにできることや頼れる支援などあれば、教えてください。

回答

ご相談ありがとうございます。

 

うつ、または躁鬱かもしれないと言われたのですね。
お金が必要な中、働けないことは気持ちばかり焦りますよね。

 

ご相談の中から思い当たる支援制度についてお伝えしたいと思います。

 

ご職業はアルバイトとのことですが、社会保険はどうなっていますか?
働いている時間によって異なると思いますが、会社の社会保険に加入していれば傷病手当金を受け取れます。

 

現在、3ヶ月休まれているということなので、お休みされている最初の3日間を除いて傷病手当金を申請することができます。
医師の意見書など必要書類があるので、職場に連絡して聞いてみましょう。

 

傷病手当金は最長1年6ヶ月受け取ることができます。
お金の心配を減らして、治療に専念できるといいですね。

 

また、自分に自信が持てず辛い状況があるとのこと。
うつの症状かもしれませんが、自分でできる方法をご提案します。

 

個人的にお勧めするのは、身だしなみや肌の手入れなど自分自身で変化を確認できるようにすることです。
容姿の変化は自分自身にも周囲にも変化が見えやすく効果を感じやすいです。

 

眉毛や髪を整えるところからはじめると良いと思います。

 

そして、自分と周囲のことを意識して切り離すようにしましょう。
周りで起きていることに対してご相談者様が「できること」「手を出せること」はほんのわずかです。
また、周囲の人もご相談者様と同じように、問題に対してアクションを起こすことができます。
ご相談者様がいろんな問題に対して「こうしなければ」と考えていることは、他の人も同じように解決に動こうとしていることをイメージしてみてください。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る