仕事でやりがいを感じず、悶々とした日々を過ごしております

2016.07.04公開 2018.04.16更新
佐藤 かつし

回答者
佐藤 かつし
臨床心理士

ご質問

飲食店店長をしておりますが、 やりがいを仕事の中で感じず、悶々とした日々を過ごしております。

 

家族を支えることを第一に仕事と向き合っているものの、 やはり気持ちが入りきらないからなのか、些細なミスや任されたタスク・責任を完遂出来ていない状態です。

 

転職を考えたりもするのですが、とくに明確なキャリアを持っているわけではないので、自信も持てず、 現職も売上が芳しくないので、いずれ職を失ってしまうのではないかという不安に苛まれます。

 

他の方からすると、甚だお恥ずかしい悩み、もしかすると悩みと呼べるほどの状況ではないのかもしれませんが、一度コトバで吐いてしまうことをえらびました。

 

大変恐縮ですが、少しお知恵をお借りできたらと思います。

厳しいご指摘も結構ですので、ご教示くださいませ。よろしくお願いいたします。

回答

ご質問ありがとうございます。

文面にとても真面目なお人柄が出ているなと感じながら、ご質問を拝見しました。

 

店長まで任せられているということは、責任感と業務遂行能力を認められてのことだと思います。

しかし、今のお仕事ではやりがいが見つからずに悶々とした日々を過ごされているんですね。

 

ご家族を支えることは、とても尊い目的だと思います。

そうは言っても、やはり人間なので、仕事の内容自体にやり甲斐や目的が無いと、なかなか良いパフォーマンスは発揮しにくいですよね。

 

そして、今までのキャリアに自信を持てず、職を失う不安を抱えながらお仕事を続けるのは非常にお辛いことと思います。

 

まずは一度、紙とペンをご用意いただき、以下のことを考えてみてはいかがでしょうか?

 

「何故自分は今の会社(飲食店)を選んだのか」

「自分が働くことによって、誰が喜んでくれているのか」

「自分の強み、好きなことは何か。今の仕事にそれらを活かせることはあるか」

「理想の飲食店はどんなお店か」

「従業員の強みは何か。今、どんなことをやってくれているのか」

「理想のお店にするために、誰の、どんな力を借りたらいいのか」

「自分の良い面を活かすことによって、理想のお店に近づけることは何があるか」

「理想のお店を作り上げたら、その後はどんなことをしていきたいか」

 

これら全てを考える必要はありません。

 

一度ゆっくり、ご自分が一生懸命に頑張っている仕事に対して、考えの棚卸しをしてみると、客観的な判断をしやすくなるかもしれません。

 

できたら一度だけではなく、数日から数週間かけて、同じ質問をご自身に繰り返し問いかけてみてください。

 

そして、これらをお考えになった上で、業務上のタスク管理を行うと、いつもと違うモチベーションが湧いてくるかもしれません。

 

また、転職に関してですが、自分で自分のキャリア価値を判断するのは難しい面があります。

キャリア価値は流動的なものなので、正確に判断できる人はほとんどいないのが現状だと思います。

 

飲食店の店長は労働時間も長く、激務かと思われます。

プライベートな時間も、休む時間すらなかなか取れないかもしれませんね。

 

しかし、そんな激務の中でも、できるならお時間を作って、人と会う時間を作ってみてください。

異業種交流会などに参加されてみるのもいいかもしれません。

 

自分では当たり前と思っていることも、他者から意外な評価を受けるかもしれませんし、普段交流のない人と話していると、自分の価値が浮き彫りになる形で分かってくるかもしれません。

 

また、転職サイトにご登録してみるのも、ご自身のキャリア価値を知るための良い判断材料になると思います。
登録したからといって、転職しなければいけないというわけではありません。

 

登録すると、サイトによっては転職のエージェントから連絡をもらえることもあります。

 

そこで率直なご自身のキャリア評価を聞いてみるのは、勇気がいるかもしれませんが、現状を客観的に把握するための一つの有益な手段かと思います。

 

お仕事のことを一人で悩んでいると、どうしても気分が暗くなったり、ネガティブな思考を繰り返しやすくなりがちです。

 

それを防止するために、第三者の力を借りましょう。

 

紙とペンを使うことは、自分の考えを外側に出すことによって擬似的な第三者を作り出せるので、一番簡単な方法ですし、色々な人と会ったり、キャリアの専門家に会ったりするのはとても効果的な方法だと思います。

 

ただし、悩みが止まらなくなってしまって、人生に対して悲観的になってしまっていたら、心の専門家の心理カウンセラー(臨床心理士)や精神科医などにご相談ください。

 

心のサポートをしながら、キャリアに関する考えや行動のサポートもしてくれるはずです。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る