悪口ばかり言う人の心理ってどういうものですか?(10代・女性)

2016.07.04公開 2016.11.24更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

悪口ばかり言う人の心理ってどういうものですか?仲の良かったグループの中に、色々な人の悪口を言う人がいます。その人は何人もターゲットにしていて、私も最近影で悪口を言われています。

 

私が居る前でも隣の同じグループの人に悪口を言ったり、表情に出しておもむろに嫌な顔をします。

しかし、そのグループを抜けたら、私はまた一人になってしまい苦しいです。

 

その子の彼氏とは仲がよかったのですが(私は男子とも仲がいいので)その彼氏にまで私の悪口を告げ口しています。

 

ほかの一緒のグループの子たちは、かばってくれる子も、結局その悪口を言う友達の味方であるため、正直つらいです。助けてください。

回答

ご質問、ありがとうございます。

 

女子の友人関係は、色々と気を使わなければいけないので大変ですよね。悪口を言う人というのは、実はどこにでもいるんですね。

 

あなたにとって、今は学校生活が主だと思いますが、この先あなたの人生の中でも、悪口を言う人に何度も出会うことでしょう。

 

その予行練習だと思って、対応を色々と考えてみるといいかもしれません。まず、悪口を言う人の心理を考える必要があります。

 

どうして悪口を言う必要があるのでしょうか。悪口を言う人の深層心理には、「不安」があります。

 

どういう不安かというと「周りに自分が嫌われてしまうんではないか」という不安です。それだけ自信がないんですね。

 

不安だから、自分が嫌われる前に、誰かの悪口を言っているわけです。だから、こういう人は、常に不安なので誰かの悪口を言い続けないといけないのです。

 

でも、それを見ている周囲は、「あ~いつか私も悪口の対象になるんだろうな~」と不安を感じていきます。

 

そこで、その人から離れていく人とその人にくっついていく人に分かれてきます。どちらが良いか悪いかではありませんが、くっついていく人は大変でしょう。

 

悪口を言う人の顔色を伺い、ご機嫌を取らなければいけないわけですからね。

 

厄介なことに、悪口を言う人の「不安」は伝染していき、いつしかくっついている人も、自分がターゲットにならないように悪口を言うようになっていきます。

 

これが「いじめ」のメカニズムです。

 

一方、離れていく人は、そういう不安からは逃れられます。

 

ただし、それと引き換えに、一人になるという「怖さ」を引き受けなければいけません。大人の条件の一つに、「一人でいられる能力」というものがあります。

 

あなたに覚えておいてほしいことは、決して一人でいることは悪い訳ではないということです。皆でワイワイ楽しくしている人たちが必ずしも偉いわけではありません。

 

一人でもちゃんと自分を持っている人の方がカッコいいと思います。もし今後、グループから抜けることがあっても、仲間から外れてしまった自分を責めないで下さい。

 

たとえ悪口のターゲットになったとしても、あまり自分のせいだと思わないで下さい。一人でいることは寂しいことかもしれませんが、悪口を言っている人が抱える寂しさに比べればまだマシです。

 

悪口を言う人は、究極の寂しがり屋であり、一人でいることを誰よりも恐れているのです。

 

もし辛い気持ちが続くようであれば、学校にはスクールカウンセラーという心の専門家がいると思いますので、そこに相談されてみてはどうでしょうか。

 

対応のコツなど色々と教えてくれると思いますよ。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事