過干渉な親への対策はありますか?すぐに機嫌が悪くなり、話すのが怖いです

2016.10.10公開 2018.04.27更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

私の両親はとても過干渉なタイプで、私と両親の仲は悪いと思っており、対策に困っています。

 

先日、長年お付き合いしていた女性と婚約しました。

 

その後、顔合わせを行うことになりましたが、顔合わせの予約について話していた時も指摘がちょくちょく入ったり、帰省した際も、自分の考え方を押し付け、反対すると機嫌が悪くなることがほとんどです。

 

 

私は、私の考えで家庭を作っていくつもりで、そういった考え方を押し付けないで欲しいと伝えてはおりますが、いつも機嫌が悪くなるので、話すのがそもそも怖いのです。

 

ゆえに、こちらも感情的になってしまうため、基本的に連絡はメールで敬語で報告、連絡を行っている状況です。

 

電話に関しては以前受けていたのですが、命令的な内容が多く、精神的に消耗するので、電話することはやめてもらう旨を伝えました。いまのところは、それを守ってくれているようです。

 

成人してからも過干渉な親に会うことすら憂うつな状態に加えて、両親の顔合わせとなると、さらに憂うつでなりません。

 

先方のご両親は、精神的にとても自立されており、我々の意見や考え方を尊重してくれる方々です。 そういう方々と、過干渉で依存的な私の両親とが、果たして合うのかどうか…

 

先方のご両親には申し訳ない気持ちでいっぱいです。 ちなみに、私は数年間うつ病を患っており、以前までお世話になっていたカウンセラーさんから、根本原因はご両親だと指摘されたことがあります。

 

まとまりのない文章で恐縮ですが、少しでも今の不安や恐怖を軽くすることが出来ればと思い、相談させて頂きました。 よろしくお願いします。

回答

初めまして。ご質問いただき、ありがとうございます。 そして、ご婚約おめでとうございます。

 

ご両親の顔合わせを目の前にして、過干渉で依存的なご両親への対応にお困りのようですね。おそらく、あなたのご両親は、一方的に意見や考えをあなたに押し付けてくるタイプなのかもしれません。

 

ただ、その態度や言動に対し、あなたなりに反抗し、自分なりの考えを持って、対応することが出来ているようです。

 

「自分の考えで家庭を作っていくつもり」というのは、まさにその通りで、とても大切な考え方だと思いますよ。

 

そういった考えをご両親に伝えたにも関わらず、機嫌が悪くなってしまうのは、残念ながらご両親の問題でもあります。

 

ご両親のように過干渉になってしまう心理には、「支配欲求」と子離れに伴う「寂しさ」があります。

 

ご両親の機嫌が悪くなるのは、あなたがご両親の支配下から離れ、ご両親とは別の世界を持とうとすることに対する一抹の「寂しさ」を抱いているからだと思います。

 

おそらく今後もご両親のあなたに対する対応は劇的に変わることは期待できないでしょう。ただ、その時に、あなたがご両親との間にしっかりと境界線を引けているかどうかが問われてきます。

 

要は、ご両親の機嫌の良し悪しに関わらず、今あなたがご両親に伝えていることを、今後も伝え続けることができるかどうかがポイントになるでしょう。

 

そして今週末の顔合わせについてですが、うまくことが進んでくれるのかどうかとても不安な気持ちでいっぱいかと思われます。幸いにも先方のご両親は精神的に自立されており、あなたのご家族に対しても理解があるようです。

 

あまりあなたがご両親の仲を取り持とうと気負いせず、自然の流れに身を任せてみられてはどうでしょうか。きっと先方のご両親は、愛する我が娘が選んできたあなたをすでに信じているはずです。

 

あなたのご両親がどんな方であろうと、先方のご両親はあなたを見ていると思います。 是非、肩の力を抜いて、普段通りのあなたでいることを心がけてみて下さい。

 

無事に顔合わせが終わることを心より願っています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事