楽に死ねる方法を毎日検索しています

2017.02.24公開 2018.05.08更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

絶望感でいっぱいです。ここ数日、毎日毎日死にたいと考えて、楽に死ねる方法はないかと検索する毎日です。

 

いのちの電話やよりそいホットラインにも電話しましたが繋がりません。

 

小さい頃から親はスパルタで、「常に良い成績じゃないと許さない」「学歴や学校のレベル、ネームバリューが大切だ」と親から言われてきました。

 

「あなたは頭が良い子なんだから」「あなたは出来る子なんだから」「あなたはママの自慢の娘なのよ」と過度な期待をかけられて生きてきました。

 

中学ではトップクラスの成績で、県で一番の公立高校に進学して国立の大学に進学しました。

 

ですが、大学で同じ学科の人たちから、イジメを受けて学校に行けなくなり、半年間、学校にほぼ行かず、1回目の留年をしました。

 

親は「留年なんて恥」という考えで、留年に関して散々親から罵られ、「一家の恥」「親戚に恥ずかしい」「周りの人に恥ずかしい」と言われ、親に泣かれました。

 

今年は頑張ろうと思い頑張ってみましたが、今度は勉強面で上手く行かず単位が取れず、2回目の留年が決まりました。

 

勇気を出して、親にLINEで「頑張ったんだけど単位が取れなくて、留年するかも。ごめんなさい」と言いました。

 

また罵られるのかな、と心配でした。ですが、返ってきた言葉は罵られたわけではなかったのですが、

 

「親戚に恥ずかしいから、親戚に一緒に謝りに行こう」

「あなたの頭が大学のレベルに合わなかっただけ」

「これからは大学辞めて仕事探して自立して生きなさい」

 

という遠回しに自分を否定する言葉。

 

今まで私に過度な期待をかけてきたくせに、期待に応えられないと分かったら、「親戚に恥ずかしい娘」と思っていることなどが分かり、絶望感でいっぱいです。

 

いろいろ調べて、自分の症状や気分が鬱に当てはまると考えて、精神科に電話したら、先生と電話で話すことになり、泣きながら話しましたが、

 

「精神科に電話してくる暇があったら、友達に話聞いてもらいなさい」

「留年ぐらいで死にたいなんて」

 

とか言われて切られました。

 

彼氏にも、死にたい気持ちを言ったら、怒られ、冷たくあしらわれました。それも精神科の先生に言ったら、「死にたいなんて言われたら、誰でも引くでしょ」とか言われました。

 

本当に、今すぐにでも死んでしまいたいぐらい辛いのに。どうしたらいいか分かりません。

回答

初めまして。ご質問いただき、ありがとうございます。

 

また、ご丁寧に詳しくあなたの置かれている状況や家族関係について教えて下さり、ありがとうございます。

 

まず、2度にわたる留年、とても残念でしたね。きっと、あなたにとってこの2回の留年は、大変大きな意味を持っていると思います。

 

なぜなら、それまでは親御さんの期待通りにやってきたあなたが、人生で初めて「挫折」を経験し、親御さんの期待から外れたわけです。

 

しかも、あなたの挫折経験をキッカケに、親御さんのあなたへの対応が一変しています。

 

とてもやりきれない想いと絶望感でいっぱいでしょう。

 

また、頑張り屋さんのあなたが「留年」を選ばなければいけなかったことは、本当に勇気がいったことと思います。

 

そんな中、「現実から逃れたい」と思われるのは、むしろ自然なことです。

 

それだけあなたにとって、この留年という経験は、生死にかかわるくらいの大きな問題なんだと思います。

 

おそらく、今のあなたは真っ暗闇のトンネルの中で、ただただ不安と恐怖に押しつぶされそうで、何とか耐え忍んでいるような精神状態にあるのではないでしょうか。

 

そんな辛く苦しい状態の中で、よくこちらに相談することが出来ましたね。

 

こうしてあなたとつながることが出来たのも、きっと何かのご縁だと思います。

 

あなたは一人ではありません。あなたの抱える苦しさや辛さについて是非私に聞かせて下さい。

 

一緒に考えていけると思います。

 

今までは「親の期待」というレールの上で生きてきたあなたが、この「挫折」という経験をキッカケに、親の為ではなく、あなた自身の為の人生を歩み始めようとしています。

 

このプロセスを親からの「精神的自立」と言いますが、そこには親のレール上では味わうことのなかった、漠然とした不安感や恐怖感、そして痛みが伴います。

 

そういった想いを是非聞かせて下さい。

 

一緒に乗り越えていきましょう。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る