優秀な部下の7つの特徴・優秀な社員が出す5つの退職サインと対策とは?

2019.06.20公開 2019.07.12更新

せっかく中途入社したばかりの若手社員や、仕事で活躍している中堅社員が辞めてしまう…なんてこと起きていませんか?

辞める理由が分からない…

優秀な人材の流出を止められない…

という状況に直面しているとすれば、その事実を放っておけないことでしょう。

 

終身雇用という概念がほぼ無くなり、転職することに抵抗がない方が増えました。

 

また人材不足と言われている状況の中、優秀な社員ほどより良い給与や環境を求め、転職してしまいます。

 

そのような中、従業員のリテンション(人材の維持・確保)が重要視されています。何か打ち手はないのでしょうか。

 

【関連記事】

>>部下を育てる上司の5つの特徴と部下との会話に役立つ11つの言葉とは?

>>優秀な部下を潰す無能な上司は変われる?5つのタイプ別に対策を解説

>>部下が優秀で怖い…は卒業!部下との信頼関係構築5つのポイントとは?

>>部下をやる気にさせる言葉・奪う言葉13例をキャリアコンサルタントが紹介

>>仕事で褒める3つの効果!自分を褒める効果や方法は?心理学研究から解説

>>部下をうつ病にするクラッシャー上司の5つの特徴と7つの言葉とは?

>>怒る上司が無能な5つの理由。怒らない上司との違いとは?

 

優秀な部下の7つの特徴

それでは優秀な社員の思考や行動にはどんな特徴があるのか、7つの特徴を挙げてみましょう。

 

①目標や期待値が的確

目の前の仕事において、

・求められていることは何か

・上司や顧客が期待する成果は何か

を良く把握しています。仕事の目的を捉え、的確な目標を定めて仕事に取り組みます。

 

②優先順位づけが正確

目標を定めたら、現在持っているタスクの優先順位をつけます。

 

レスポンスが早く、依頼した仕事の処理も迅速で、スムーズに仕事を進めます。

 

丁寧にやるべきこと、手抜きをしていい部分を早いうちに判断し、最小限の時間で適切なクオリティーの仕事をします。

 

パソコンや表計算ソフトなども使いこなし、早い時間で効率的に仕事をしています。

 

③学ぶことに貪欲

分からないことがあればデータを調べる、本を読む、周りの人に聞くなど学ぶことに貪欲です。

 

仕事の目標達成のために常に学び、成長します。

 

④先回りできる

上司や顧客が期待している様々なことに気が付き、先回りして考えることができます。

 

周りの人間が細かいことを指示しなくても、自分で気が付いて仕事に取り掛かることができます。

 

⑤自走できる

上司から言われてとりかかる、顧客から指摘されてから改善するというような指示待ち人間ではありません。

 

⑥やり抜いて結果を出す

進めている案件に対して、「必ずやり抜き、結果を出す」という強い意志を持っています。

 

責任感があり、達成意欲が強く、行動力があります。

 

途中困難なことがあっても、時には周りの協力を得ながら、何らかの形で結果を出します。

 

⑦期待を超える

期待に応えるだけでなく、期待を超える仕事をします。

・思っていたよりもクオリティーが高い商品になった

・予想以上の取引が成立した

・埋もれていた課題に気付き早期に問題解決できた

など、期待以上の成果を出します。

 

上述から、優秀な社員には

・成長したい、結果を残したいという意志

・仕事へのコミットメントが強い

といったことが特徴として挙げられます。

 

そんな成長意欲のある部下を育てる環境は、整っているのでしょうか。

 

今一度、振り返ってみる必要がありそうです。

鈴木祐美子

産業カウンセラー

産業カウンセラー、CDA、国家資格キャリアコンサルタント。セブン-イレブン・ジャパンにて営業、人事を経験後、リクルートキャリアにてキャリアアドバイザー、独立行政法人雇用・能力開発機構にてキャリア形成支援を行う。専業主婦を経て、現在は人材関連企業にて幹部人材のスカウトを行う。二児の母。

シェア
ツイート
ブックマーク
  • 本コンテンツは、特定の治療法や投稿者の見解を推奨したり、完全性、正確性、有効性、合目的性等について保証するものではなく、その内容から発生するあらゆる問題についても責任を負うものではありません。
  • 本記事は2019年6月20日に公開されました。現在の状況とは異なる可能性があることをご了承の上、お読みください。

関連記事