思い出したくない過去に苦しんでいます(20代・女性)

2017.04.08公開 2017.04.25更新
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
26
ご質問

思い出したくない過去があります。ふとした時に、思い出してしまうのは仕方ないことなのかもしれません。

 

出来るだけ、過去を思い出さないようにするコツとはあるのでしょうか?

 

繰り返し、過去を思い出すことで余計記憶に残ってしまう気がして。また、それによって過去が美化されていく気がします。

 

最初の投稿にも書きましたが、私は人よりも過去に執着する性格だと思います。

 

良く言えば、思い出を大切にするということかもしれませんが、この性格は私をよりネガテイブにしていると感じています。

 

あの頃はよかった、、、となってしまうのです。

 

仕事、趣味や友人関係などを充実させることがそう思わなくする解決策なのかと思いますが、考え方という点で何かアドバイスを頂けると嬉しいです。

 

よろしくお願いします。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

再度のご相談、ありがとうございました。

 

彼との別れについては、ご自分なりに悩みを整理して、受け入れられたように思いました。

 

さて、今回のご相談内容は、拝見すると2点のご質問がありました。

 

1点目は、昔を思い出さないようにするコツについてでした。

 

そもそも「コツ」とは、長い間の経験から自分で会得した、効果的なやり方や留意点などを指すそうです。

 

つまり、やってみて、その人なりに会得して、はじめて「コツ」が生まれると言い換えることができますね。

 

このことから、あなたが聞かれている「昔を思い出さないようにするコツ」は、あなたが経験した中から見つけるものということになります。

 

私の生き方のコツは、必ずしも、あなたにはあてはまらないので、あなたが悩みながら編み出していかなければならないというのが回答になると思います。

 

一例を挙げると、私はすごく方向音痴なので、知らないところに行かなければならない時には予行練習をします。

 

出発する時間を調べ、到着までの経路を実際にたどり、メモを作っておきます。こうしておけば、本番は安心して出かけられるので、時間が許す限りこれをやります。

 

これが、私の方向音痴対策のコツなのです。でも、このやり方を誰もがしているわけではありませんよね。

 

自分が困るので、編み出した方法・コツです。

 

ぜひ、あなたも、ご自身で試行錯誤をしながら、「昔を思い出さないようにするコツ」を体得してみてほしいと思います。

 

2点目は、あなたの過去に執着する性格について。考え方のアドバイスということでしたね。

 

このお話は、今までのご相談の中で2回出てきましたね。繰り返し話されるということは、あなたの中でウェイトが大きいのかもしれないなと感じました。

 

または、こだわっている点とも言えるかもしれませんね。

 

「仕事、趣味や友人関係などを充実させることがそう思わなくする解決策なのかと思いますが、考え方という点で何かアドバイスを頂けると嬉しいです。」とありました。

 

私は、解決策=考え方なのではないかと思いました。

 

いかがでしょうか。少し考えてみてくださいね。

 

また、お話ししたくなったら、いつでもご相談くださいね。

 

あなたのお力になれればと思っています。

池田智理子

池田智理子

キャリアコンサルタント 認定心理士

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
26

関連記事