うつ病で仕事に支障…前を向いて歩くためにはどうすれば?

2017.05.27公開 2018.05.12更新
川瀬まり

回答者
川瀬まり
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

20代半ばの時、うつ病ではないかと上司に指摘され、心療内科に受診しました。服薬中に(医療現場での勤務で)ヒヤリとした事はあります。

 

これが原因で仕事を制限され、活躍する場や役割を失い、転職を繰り返しています。

 

転職の面接で毎回、細かいことを掘り下げて聞かれます。これは、一生働く限り、ついてまわるのでしょうか。

 

明るく前を向いて歩くにはどうしたらよいですか?

 

今は病院に行けず、薬は切れています(約15日くらい)。

 

現在はもうすぐの就職にむけて、規則的な生活を心掛けるなど体調を整えています。

 

パニック、うつ、SAD等の診断を受けています。

回答

こんにちは。

「転職」と一言でいうのは簡単ですが、それに伴う準備や手続き、環境の変化、緊張…思った以上に大変なものです。

転職を繰り返す中で、先がよく見えなくて、不安なお気持ちお察しします。

あなたの症状を詳しく知らないまま、あまり勝手なことは言えませんが、あなたが今の状況を動かすヒントになりますように、私なりの考えを書かせていただきます。

心療内科でお薬を処方されたのですね。服薬を止めたのには、…

残り:1377文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事