もうすぐテストで焦り…勉強を頑張る方法は?(10代・女性)

2017.09.23公開 2017.09.24更新
渡辺綾

回答者
渡辺綾
施設心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
29
ご質問

高一で二学期通過中です。一学期遊びほうけて赤点取得した状況を打破したいです。

 

国公立大学を狙っていますあが、到底今のままじゃ無理です。もうすぐ中間テストです焦ってます。

 

「やれば出来る」というそれなりの自信は中学校で身につけました。また頑張りたいですが頑張る方法を教えてください。

回答

こんにちは。投稿ありがとうございます。

 

高校1年生からきちんと目標を持って、1学期の在り方を振り返り、反省されていて、とっても素晴らしいなと感じました。

 

「やればできる」という自信も持っているとのこと。とても良いことですよね。

 

私の場合は、その日の時間割でやった教科一通り復習と予習をしていました。

 

その日に習った箇所の問題のみを解くという復習に15分、明日の予習に15分。1科目30分程度。

 

復習で分からなかった問題は、空き時間や休み時間にまとめて先生に質問します。

 

予習で分からない箇所は箇条書きしておき、授業を聞いて分かったら消します。それでも残ったものは、授業中に質問して解決します。

 

期末など範囲が広い箇所は、問題集を解き、やはり分からないところをまとめて、翌日、先生に質問していました。

 

また、嘘みたいに感じるかもしれませんが、「自分は頭が良い」と口に出したり、嫌いな教科を「めっちゃ好き」と笑顔で言ってから取り組んだりすることで、脳が本当にそうだと思い込み、パフォーマンスがあがることがあります。

 

マイナスに引っ張られそうになったときには、「すごく集中できる!」などと何度か口に出し、立て直してあげましょう。

 

やる気が出ない、集中出来ないときには、空手チョップをする部分に集中力を上げるツボがあると言われていますので、トントンしたり、揉んだりしてみてください。

 

勉強前、テスト前、パフォーマンスを上げたいときにやるのがオススメです。

 

勉強は毎日の積み重ねが大事だと言います。

 

投稿者様は自分を見つめ、望ましい行動も理解されているし、何よりやればできると自分の力を認めることができています。

 

一気にやるのは大変ですが、これまでのように、ご自身の力を認め、支えながら、コツコツと積み重ねることができれば、焦らなくても大丈夫ですよ。

 

ぜひ、やってみてくださいね。

渡辺綾

渡辺綾

施設心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
29

関連記事