仕事のミスが多い…「自覚が足りない」と注意されます(20代・男性)

2017.11.25公開
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45
ご質問

相変わらず仕事のミスは多く、先日は直属の教育係の人に「仕事への自覚が足りない」と口頭注意されました。

 

これ自体に反論があるわけないですし、その方はミスしたことを見たこともないので、発言に説得力もあります。

 

その人は思ったことをストレートに発言する人なので、その人の性格と思い、重く気に留めすぎないようにしようと考えていますが、どうしても億劫な気持ちが抜けません。

 

どうしたらよろしいでしょうか。

 

そして、別件で申し訳ないのですが、半月ぐらい、心臓周りが急激に痛くなることが頻繁にあります。

 

インターネットで調べた知識で申し訳ないのですが、心身症の一種のような気がします。

 

上記2つのことを克服するためにはどうすればよろしいでしょうか?

 

▼前回のご相談はこちら▼

回答

再度ご相談いただきありがとうございました。ご相談内容拝見しました。

 

心臓周りが急激に痛くなることが煩雑にあるということですが、心身症なのか、それとも心臓の病気なのかを切り分けなければなりません。

 

まずは循環器内科を受診して、症状を伝えて、検査することをお薦めしたいと思います。

 

循環器内科で問題がなければ、医師の指示に従ってください。ネットの情報を鵜呑みにして判断されることは、とても危険です。

 

さて、教育係の方の注意を受けてしまい、ご自分なりに気にしないように努めても、気になってしまうのでしょうか。

 

注意を受けて、気にならない人はいないと思いますので、あなたの感覚は正常な反応だと私は感じました。

 

けれど、その感情が長引いたり、仕事にいく事が辛くなったりした時には、心療内科の受診をお薦めしたいと思います。

 

病院は、早め早めの受診が大事です。

 

さて、仕事はチームプレイです。一人のミスがチーム全体に響く場合があります。

 

でも、あなたはミスをしようとして仕事をしているわけではないので、結果的にミスだった時には、辛い気持ちになってしまうのはとても自然なことではないでしょうか。

 

仕事の仕方がわからない時には、直属の教育係の指示を仰ぐことが大切だと感じました。あなたはここまで読まれてどう感じましたか。

 

また、お話しがしたくなったらいつでもご相談ください。

 

私で良ければあなたのお話しをお聴きしたいと思います。

池田智理子

池田智理子

キャリアコンサルタント 認定心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45

関連記事