仕事のミスが多い…「自覚が足りない」と注意されます

2017.11.25公開 2018.05.29更新
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

ご質問

相変わらず仕事のミスは多く、先日は直属の教育係の人に「仕事への自覚が足りない」と口頭注意されました。

 

これ自体に反論があるわけないですし、その方はミスしたことを見たこともないので、発言に説得力もあります。

 

その人は思ったことをストレートに発言する人なので、その人の性格と思い、重く気に留めすぎないようにしようと考えていますが、どうしても億劫な気持ちが抜けません。

 

どうしたらよろしいでしょうか。

 

そして、別件で申し訳ないのですが、半月ぐらい、心臓周りが急激に痛くなることが頻繁にあります。

 

インターネットで調べた知識で申し訳ないのですが、心身症の一種のような気がします。

 

上記2つのことを克服するためにはどうすればよろしいでしょうか?

 

▼前回のご相談はこちら▼

回答

再度ご相談いただきありがとうございました。ご相談内容拝見しました。

心臓周りが急激に痛くなることが煩雑にあるということですが、心身症なのか、それとも心臓の病気なのかを切り分けなければなりません。

まずは循環器内科を受診して、症状を伝えて、検査することをお薦めしたいと思います。

循環器内科で問題がなければ、医師の指示に従ってください。ネットの情報を鵜呑みにして判断されることは、とても危険です。

さて…

残り:393文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
月額3,980円(1日約133円)
ご解約はいつでも可能です
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    自分専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※LINE対応・回数無制限・相談内容非公開
  • 悩みメモ
    コラム法での考え方の癖チェックが可能
    ※専属カウンセラーのフィードバック有り
  • セルフチェック
    うつ病・ADHDなどを手軽にセルフチェック
  • メールマガジン
    日常生活に役立つ心理学コラムを週2回配信
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事