リスカ、親の借金、元カレ…気持ちを吐き出す先がないです(10代・女性)

2017.10.05公開
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45
ご質問

異性関係と進路で悩んでます。家庭環境も悪くて、父親が借金を勝手に作って、闇金から借りていたみたいです。

 

取り立てが凄かったらしく、貯金はゼロで父親は職も失いました。母親もパートをしていますが足りないです。

 

父親も新しいところで働き始めましたが、結局、私や母親の所には金は入らず、ギリギリで生活しているところです。

 

離婚も考えてるみたいですが、金の問題もあって離婚もできない状況で…

 

進路について、私は専門行く予定なのですが、お金のことも不安だし体調も優れず、3年間休んでばっかだったので、行けるかもわかんないし、どーしたらいいかわかりません。

 

異性関係では、元カレとずっとセフレ状態です。

 

 

生きてる価値ないと思って自殺する場所も考えてます。

 

もともと、過敏性腸症候群と拒食症と中学からのリスカ癖で、内科と精神科にも通ってましたが、お金の問題もあって、途中で行けなくなってしまい、全然行けてない状況です。

 

今もリスカしてばかりで、学校の先生にもバレて相談にも乗ってもらいましたが、さすがに異性関係のことは言えないし、気持ちの吐き出し口がないし、もーほんとにどしたらいいかわからないです。

 

テンションが高い時は高いんですが、落ちるともうとことん落ちて、「死にたい、死にたい」しか思わなくなるので、症状的には躁鬱なのかなとかも思います。

回答

初めまして。ご相談の内容を拝見致しました。

 

投稿者様は、色々としんどい状況に置かれていらっしゃるようですね。

 

背負っていらっしゃる重さに、読ませて頂いているこちらまで、あたかも沈んでいくかのような感覚を受けるほどでした。

 

投稿者様のご家庭は経済的にも厳しく、お母様がパートで働かれた分のお金で、何とか生活を回されている状況でいらっしゃるそうですね。

 

そのような状況では、投稿者様もお母様にご苦労を掛けたくないというお気持ちをお持ちでしょうし、経済的な負担をかけたくなくて通院を控えてしまっていたというのも、気持ちの上では理解できます。

 

また投稿者様は、元彼ではありながらも、現在その彼との関係が続いている状況でいらっしゃるようですね。

 

投稿者様は、元彼以外の人と関係を持ったことに対して、何もかも自分が悪いとおっしゃっていますが、体の関係が続いていたとしても、第3者から見ると元彼は元彼です。

 

投稿者様との交際が終わっているのであれば、投稿者様が誰と関係を持ったとしても、元彼が口出しできるような立場には無いでしょう。

 

元彼も「別れた」と言いつつも、「恋人未満友達以上」「自分が専有」という認識でいらっしゃるということなのでしょうか?

 

また、通院が途切れてしまったことで、過敏性腸症候群や拒食症の症状が悪化してしまったりということは無いでしょうか?

 

一般的に、摂食障害は「いい子」がなりやすいと言われています。

 

リスカも誰にも心配かけたくなくて、自分の中だけで解消するためにやっている人が、多いと言われています。

 

投稿者様も「お母様に心配をかけないように」というお気持ちがある時点で、既にこのいい子に当てはまっているでしょう。

 

異性と体の関係を持つ瞬間、普段家庭の中では得にくい安心感が得られているのではないでしょうか?

 

だからこそ、元彼との関係が抜け出しにくいのかもしれません。

 

さらに、そのような異性関係を続けてしまう自分を、後ろめたく思うこともあるのかもしれませんね。

 

けれども、後ろめたく思ってしまう時点で、やっぱりそれはいい子の発想で、投稿者様は他人と同様に、生きていく価値を十分に持った方だと思います。

 

ところで、しんどい状況にはありつつも、投稿者様には夢や目標がおありで、専門学校に進学したいと考えていらっしゃるようですね。

 

ぜひ、その夢や目標は、無くさないで頂ければと思います。

 

学費等は奨学金やバイトなどで賄っていく方法を探す必要があるかもしれませんが、その夢や目標につながるために、もしも高校在学中でいらっしゃるならば、まずは卒業を目標にされてはいかがでしょうか?

 

高卒と中卒では、職業選択の幅やお給料に大きな違いが出ます。

 

なおさらに、テンションの波が大きくてそこについていくのにもしんどさをお持ちのようですが、できる限り、起きる時間、寝る時間等を一定に過ごされることをお勧めします。

 

テンションの最大を100、最小を0としたら、50~60%に収まるよう心掛けて生活するのです。

 

これから先、気持ちの中に吐き出したいことで一杯になったら、ぜひRemeに吐き出してください。

 

日々の感じたこと、困ったこと、どんなことでも構いません。

 

私で良ければ、いつでもお話をお聞かせ下さい。

 

私は、投稿者様のお気持ちが軽くなることを願っています。応援しています。

加藤たかこ

加藤たかこ

臨床心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45

関連記事