新しい環境に馴染めない…緊張で死にたくなります(20代・女性)

2017.10.20公開
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
60
ご質問

新しい環境に馴染めなくてつらいです。転職して1週間ですが、馴染めなくて緊張で死にたくなります。

 

歓迎会を開いていただき、二次会まで行きましたが、私はほぼ蚊帳の外でした。

 

自分から話しかければいいのはわかっているのですが、なにを話せばいいのかわからなくて、ただただ黙ってしまいます。

 

皆に気を使わせているのがわかってさらに居づらくなってしまいました。

 

いつも新しい環境には馴染めなくて、緊張でおどおどしてします。

 

人に話しかけられただけで大量の汗をかきますし、気持ち悪いって思われてるんじゃないかと思ってしまい、死にたくなります。

 

慣れれば大丈夫なのですが、1ヶ月2ヶ月かかります。今回も1週間眠れませんでした。

 

これからどうやってコミュニケーションをとっていけばいいのかわかりません。

 

コミュニケーションの取り方を教えてください。お願いします。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

ご相談ありがとうございます。

 

人に気を使いすぎて、疲れてしまうのですね。

 

職場などでの人間関係になじむまで1~2か月かかるけれど、そのあとは平気になることから、あなたは自分が思う以上に、職場の人から仲間として認められているということなのだと思います。

 

本当に人間関係に問題を抱えやすい人は、1~2か月後に猫をかぶっていた性格が出て、人とトラブルを起こすことが多いものです。

 

あなたは、周囲に少しでも早くなじもうとしすぎて、自分自身で空回りしてしまうのだと思います。

 

新人歓迎会は、新人となる立場の人が気を使うだけで、実は周囲の人は「歓迎会」を口実に、自分達が楽しみたいという気持ちもあります。

 

実は、多くの人が、「新人歓迎会」は気疲れだけしてしまうと感じているものです。

 

もちろん私もその一人で、知らない人の中でただニコニコしているだけで、決して居心地が良い物ではないですよね。

 

だって、周囲の人は誰も親しくないのですから。歓迎してくれてありがたいとは思いつつ、気疲れもするお付き合いです。

 

つまり、「多くの人があなたと同じように感じている」ということをまずは知って欲しいと思います。

 

そして、「うまくコミュニケーションを取りたい」「上手に話さなければ」と意識しすぎないことが大切です。

 

あなたは、「コミュニケーションが取れない」と自分を責めてしまう傾向があるようですが、そもそも上手なコミュニケーションとは何でしょうか?

 

明るく、誰とでも話かけられることなのか、

ある特定のメンバーと親しくなることなのか、

誰からも好かれる人なのか、

 

色々なイメージがあると思います。

 

もし誰とでも明るく付き合いたいのなら、挨拶と笑顔を武器にすることで、相手があなたを受け入れて自分から話しかけてくれるようになります。

 

なぜかといえば、言葉と笑顔であなたの心が相手にオープンになるからです。

 

けれど、誰からも好かれたい、よく思われたいためのコミュニケーションの取り方は、きっと一番難しい問題です。

 

なぜかといえば、誰からも好かれるということは、絶対にないからです。

 

10人の人が職場にいたとしたら、2名程度の人とは気が合わない・なんとなく苦手は人がいます。それが、人が集まると起こる法則です。

 

「好かれよう」「上手に答えよう」と努力しても、数名の人は自分が意図した態度をそのまま受け止めてはくれないものです。

 

あなたは、人に気づかいができる素敵な女性だと私は感じます。

 

初対面だからうまくやろうと考えすぎずに、数か月後に、自分が職場の人に必要とされるようになることを目標にしてみませんか?

 

また、「慣れないうちは、力が入ってしまって」と自分の特徴をオープンにすることも、相手があなたを受け入れやすくさせる方法の一つです。

 

人は、その言葉を聞いて、「わかる~」と同意する人もいれば、「そうは見えないけど」という人も必ずいます。人の感じ方は十人十色。

 

いくら自分が「好かれよう」「よく思われない」と考えても、自分ではどうにもならないこと。

 

それよりも、相手が声をかけてきた用件をきちんとこなす、笑顔とあいさつは欠かさない、それこそが何よりも社会人として大切なことです。

 

「緊張するタイプ」であることを、オープンに伝えること、まずは、それをおススメしたいと思います。

 

緊張することは、恥ずかしいことでも、悪いことでもなく、それだけ気を遣い、繊細だということの表れです。

 

あなたは「緊張する」「なかなかなじめない」ことを短所と感じているようですが、人によっては「かわいい」と映ることもあるのですよ。

 

自分がどう見えてしまうかは、自分が一番見えないものでもあります。

 

けれど、数か月してなじめているのなら、あなたのコミュニケーション能力は決して問題があるわけではなりません。もっと、自分に自信をもってください。

 

言葉に詰まった時は、笑顔やしぐさで切り抜ける。話をするのが苦手なら、相手に話をさせればよいだけです。

 

素敵な笑顔の練習は欠かさずに。笑顔やしぐさは、言葉よりも相手の心に残ります。

 

そして、職場は依頼された仕事をきちんとできる人が必要とされる場所。

 

数か月後の自分を意識して、あまり人間関係に気持ちを配らず、「仕事を覚えようと必死なのね」と周囲に思わせておくくらいでも、大丈夫です。

 

また、自分の弱さや欠点は、強みに変えることができます。

 

人の第一印象も、お付き合いの中で変えることもできます。

 

死にたくなるほど思い詰めなくても、あなたを理解してくれる人はたくさんいます。

 

上手な会話だけが、職場に必要なわけでもありません。就職試験に受かったこと、それだってあなたを認めていることなのですよ。

 

辛くなったら、またメッセージをください。あなたを応援しています。

村松真実

村松真実

看護師 心理相談員

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
60

関連記事