家にいる時には自然に笑えるのに、外だと出来ません(10代・女性)

2017.11.17公開
佐藤真由美

回答者
佐藤真由美
チャイルドカウンセラー

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
40
ご質問

うまく笑えないなと感じ始めたきっかけと言ったら、彼氏に「たまに笑ってる時、ひきつってる時あるよね」って言われたことかもしれません。

 

家にいる時は何も考えずに自然に笑えるのですが、やっぱり外に出るとひきつってないか意識しすぎてひきつってしまいます。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

こんにちは。再度、ご質問頂きありがとうございます。

 

彼氏に「ひきつってるときあるよね」と指摘されたことがキッカケとして思い当たるようですね。

 

それ以降、外に出ると意識するようになったということですね。家にいるときは自然に笑えているようなので、もともと自然に笑うことはできているということですね。

 

では、家にいるときに自然に笑っているときは、どんなことを感じて笑っていますか?

 

顔がひきつっていると感じるときは、どんなことを感じて笑っていますか?

 

外に出るということは、他人の目に触れることでもあります。

 

やはり、「他人に映る自分の笑顔が気になる」というのは、「他人の目が気になる」ということではないかと思います。

 

あなたもお気づきのように、「ひきつってないか意識しすぎてひきつっている」ということだと思います。

 

これは、「面白かったり、楽しかったりして笑う」というよりは、「うまく笑わなければならないから笑う」という義務感に近いように思います。

 

人は義務感ではなかなかうまく笑えないので、意識を「顔のひきつり」から離すためにも、逆に人前で「笑う」ことを一度止めてみてはいかがでしょうか。

 

シンプルに面白い、楽しいと思ったとき以外はなるべく笑わないように心掛けてみてください。

 

なにかしら変化が起きると思います。あなたの自然な笑いを応援しています。

佐藤真由美

佐藤真由美

チャイルドカウンセラー

おやこ心理相談室

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室

詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
40

関連記事