長年勤めていた会社を退職後うつ状態に…これからどうすれば?

2018.05.31公開
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

ご質問

50歳女性独身です。長年勤めていた仕事を辞めて、うつのような状態になっています。

 

仕事を辞めた当初は、さまざまな重圧から逃れられ、ホッとしましたが、一年が経ち、正規の仕事も見つからず、最近は後悔ばかりしています。

 

今は、なぜやりがいのある仕事を辞めてしまったのか、考えてもどうしようもないことばかり考えておかしくなっています。

 

死にたいと思っています。

回答

初めまして。ご相談内容、拝読させて頂きました。

 

長く勤めた職場を退職されたのですね。

 

その結果、多くのストレスから解放されたことは、本当に良かったと思います。

 

自分の健康を守るのは、自分でしかできない場合もあります。

 

将来の自分のために決断をしたことに、誇りを持って頂きたいと思います。

 

けれど、思うような再就職ができなかったことで、経済的基盤が不安定になったことは不安の元ではありますよね。

 

きっと、そこまでは予想していなかったからこそ、気持ちが落ち込んでしまったのだと思います。

 

まずは、長期戦で、自分の人生設計を考えてみませんか?

 

私も含めてですが、今や70歳まで働くことが求められています。

 

前の職場では、おそらく20年働く前に体を壊していただろうと推測するとします。

 

では、あと20年、無理なく働くためには、何が必要なのでしょうか。

 

社会保障がしっかりした職場なのか。

安定した収入なのか。

やりがいのある仕事なのか。

資格がある方が有利なのか。

 

焦らず、客観的かつ長期的に自分のこれからを考えてみて頂きたいと思います。

 

場合によっては、今までとは違う職種を選ぶことも、20年働くことを考ると必要になるかも知れません。

 

また、臨時社員から正社員になる制度を積極的に行なっている会社を諦めず探すことも大切なのかも知れません。

 

今まで責任ある仕事をしていた方は、再就職一度目は、働き方自体がわからず苦労しがちです。

 

あなたも、きっと、希望通りの就職先がないことや、指導される側になったことでのジレンマを感じておられるのだと思います。

 

ですが、自分のために選択した新しい道は、これからの可能性がいくつもちりばめられえています。

 

それは、同じようにたくさんの重圧から逃れるように退職した経験がある私が、お伝えできることの一つです。

 

私は計画的に退職したにも関わらず、安定した立場を手放したことを後悔したことは何度もあります。

 

けれど、同時に、その職場にいたら得られなかった時間の余裕や、人との出会いを振り返り、前を向くことを心かけました。

 

退職した後、新しい資格取得を目指したり、起業を目指す人達と話をする機会を増やしました。

 

そして、転職したからこそ、たくさんの働き方ができることを実感した次第です。

 

自分の中にいつの間にかできてしまっている価値観に気が付き、手放すことで収入を得ることの方法を見直すことができる場合もあります。

 

たった一度の人生です。

 

そして、仕事だけでなく、自分の生き方も、この機会に振り返ってみて欲しいと思います。

 

あなたの未来は、あなたが思う以上に可能性があるのです。

 

ただ、落ち込みが強い、夜寝くない、食欲がないなどの症状が強いときは、心療内科を受診し、診察を受けてみるのも良いと思います。

 

うつ症状が強いときは、目の前にある可能性が見つからないことが多いためです。

 

焦らずに、無い物ではなく、手の中にあるもの・得たものに目を向けてみてください。

 

あなたのこれからの人生を、応援させてください。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る